home > 時間は命、大切にしよう > 時間は命、大切にしよう

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

時間は命、大切にしよう

時間は命、大切にしよう

あつや先輩のシンプルライフ講座

-もっと気楽に生きるためのヒント-

 

シンプルに生きると楽になります。

でもなかなかそれができません

私もそうです。

でも、いくつかのことについて、「決めたり」「習慣にしたり」「しくみをつくったり」「工夫したり」「捨てたり」「準備したり」「段取りをしたり」すると意外にシンプルになります。

私が実践している今すぐできる「気軽に生きるためのヒント」を1つでも2つでも試してみませんか。

新しいライフスタイルを私と共有しましょう

 

時間は命、大切にしよう

 

 

0091 時間は命である。 

時間は命と同じである。死ぬ直前の1時間も今の1時間も同じように大切にしたい。

 

0092 専門家に任せる・頼む・知恵をかりる。 

時間を節約するためには、人の時間を使った方がいい。特に専門家に任せると自分が多く時間をかけてしまうことがあっという間に、しかもうまく実現できる。迷わず専門家の力を借りよう。

 

0093 お湯が沸くのには時間がかかる。

まず沸かしてその間に何かする。 お湯が沸くのにはどうしても時間がかかる。短くすることはできない。ならば、先に沸かしてその間に別のことをすれば、終わるころにはおいしいコーヒーが飲める。

 

0094 早く目が覚めたら、「ラッキー」と思う。 

朝早く目覚めたら、「ラッキー」と思ってすぐに活動を始める。布団の中にいても同じ時間であり、夕方には「早起きしてよかった」と思うことになる。

 

0095 眠れないときは、「神さまがくれた時間」と考える。

 眠れないときは無理に眠ろうとせず、「神さまがくれた時間」と思っていつもなかなかやれないことをしてみる。得した気分になる。そして、すぐに眠くなる。

 

0096 休みの日でも普段と同じ時刻に起きる。 

休みの日は「寝だめ」しようとするとリズムや体調をくずす。同じ時刻に起きておいしいコーヒーを入れる。一日が長く感じ、夕方には「良かった」と思う。

 

0097 休みの前の日は早く寝る。 

休みの日はいつもと同じ時刻に起きることに決め、睡眠が足りなかったり、疲れがたまっているときは、前の晩早く寝るようにする。休みの前の日はとかく夜更かししがちだが、夜更かしすると、前の日と休みの日、そしてリズムや体調すべてが悪循環になる。

 

0098 周囲に「時間を大切にする人」と思わせる。

 周囲の人に「この人は時間を大切にする人なんだな」と常々思わせるようにすると「時間泥棒」に会いにくくなる。そして人の時間も大切にするようにしていると、自然と時間が増えたような感覚になる。

 

0099 アナログ時計を使う。 視覚的に時間の経過や残り時間、時間の配分などを確認できるアナログ時計を使うと、

自然と時間感覚が身についてくる。

 

0100 スケジュールは「アポイント」と「タスク」に分ける。 

スケジュールは人と調整して時間を使う「アポイント」と自分と調整して時間を使う「タスク」に分けて考え、両方をスケジュールに盛り込んでおく。

 

0101 充電は先に済ませておく。 

充電やメンテナンスなど、道具や身体、心などのケアはその都度やっておく。使う前にあわてて行うと間に合わない場合がある。

 

0102 自分が作ったフォーマットを使いたおす。 

過去に自分がつくった文書やフォーマットなど、時間をかけた成果物は、何度も使ったりアレンジしたりして使いたおす。それが過去の時間の有効活用となる。

 

0103 コミュニケーションミスは時間と労力のロスである。 

コミュニケーションミスは自分だけでなく、相手の時間や労力も一緒にロスすることとなる。なるべく一発で伝わるようにあらかじめ段どる。

 

0104 どんな時、どんな場所でも「考えること」はできる。 

どんな時でもどんな場所でも「頭の中」は自由である。常に考えておいてタイミングを見て行動を起こすようにする。

 

0105 昼休み・週末・25日にATMに並ばない。 

ATMだけではないが、行列に並ぶということは単純に時間をロスしていることである。そのときでなくてもできることは、違う時間に行い、なるべく行列に並ばないようにする。

 

0106 アラーム・タスクリスト・メールなど、リマインダーをきっかけにする。 

アラーム・タスクリスト・メールなど様々なツールを利用して自分にリマインダーを送る。それまでは他の作業に集中し、そのことを頭から離すことによって効果的な時間を過ごすことができる。

 

0107 時間を人と「ずらす」ことにより、「ゆとり」を得る。 食事、買い物、手続き、移動など様々な場面で時間を人と「ずらす」ことによって、「ゆとり

」を持つとよい。時間を有効に使えるだけでなく、精神的にも安定する。

 

0108 モノを探さないように整理しておく。 

モノを探すために人生の中でとても多くの時間を費やしているといわれている。モノを減らす、整理することにより、仕組みとしてモノを探さなくてよいライフスタイルを送ることができる。

 

0109 「大切にしたいこと」があってこその時間術である。 

時間とお金は単に「貯める」ことだけを目的とするのではなく、「大切にしたいこと」「大切にしたい人」のために「どう使うか」を考える。そうでなければ意味がない。

 

0110 時間にルーズな人とはつきあわない。 

時間にルーズな人とつきあうと、自分の時間を湯水のように浪費させられることになる。できるだけ距離をおこう。

 

0111 1日の持ち時間は1440分である。 

1日24時間と考えると10分が大したことないように感じるが、1440分と考えると同じ10分でも貴重な時間に感じられる。

 

0112 他人の時間を買う。 

知識、経験、本、講演会、サービス、技術など他人が培ってきたノウハウなどを買えるのであれば、同じだけ自分の時間を費やすより買ってしまおう。

 

0113 時間は人生最大の投資である。 

時間は不可逆的なものであり、命と同じであるので、それを使うということは最も真剣に考えなければならないことである。そういう意味で人生最大の投資と考えても良い。

 

0114 手帳は時間のコントロールツールである。 

手帳は自分が持っている時間を上手にコントロールするためのツールとして使う。仕事だけでなく、家庭、プライベート、予定、タスク、メモ、データなどできるだけ人生を集約する分身として使う。

 

0115 5分以内にできることは、その場でやってしまって永久に忘れてしまう。 

5分程度でできてしまうことは、その場でやってしまって永久に忘れてしまう。残しておくと、ずっと頭の片隅に残っていて、雑音となる。

 

0116 夜討ち朝駆け。 

「投げられるボールはあらかじめ前の日に投げておく」「受け取り・確認作業は朝一でやってしまう」ようにすると相手より2日分有利に物事が展開できる。

 

0117 同時並行処理は、「タイムシェアリングシステム」で行い、本当に並行処理しない。 

本当に同時並行処理をしてしまうと頭が混乱して効率が悪く疲労も大きい。一見同時並行処理をしているように見せかけ、細かくタイムシェアリングで作業を分割して処理すると効率が良い。

 

0118 休日をアクティブに過ごす。

 休日はダラダラ過ごすとあっという間に終わってしまう。あらかじめ1つテーマを決めてアクティブに過ごすと充実感を味わえる。積極的な「休息」でも良い。

 

0119 モノが多いと1つのモノに関わる時間が少なくなる。

 モノが2つに増えれば、そのモノに関わる時間は半分になる。多くなればなるほど、一つのモノに関わる時間が少なくなる。

 

0120 時間の主は常に自分である。 

時間の主は自分であることをいつも考えよう。人やモノではない。自分の観点で時間を使うのである。川の流れに乗るか、流されるかと同じである。
 

page top