home > もう悩まない人間関係 > もう悩まない対人関係

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

もう悩まない人間関係

もう悩まない対人関係

敦哉先生のメンタルクリニック

-もう対人関係で悩まない-

 

人生で最も悩ましいもの、それは対人関係です。

いつの世も人は対人関係で悩み、苦しみ、演劇や小説、映画の題材になっています。

でも、自分の見方、とらえ方を変えたり、気持の持ち方、かまえをちょっとだけ変えることにより、とても楽になり、悩みから解放されます。

そんなちょっとした知恵やテクニックを伝授しますので、実践してみてください。きっと対人関係で悩むことが少なくなると思います。

 

もう悩まない対人関係

 

0181 「いつも主役は自分である」と考える。 

人生の主役はいつも自分である。スポットライトを浴びている自分を想像し、人生の舞台の上で自分らしく振舞うことに専念しよう。

 

0182 人の目を気にしない。 

人の目を気にしていると、「自分らしく」生きられない。人は自分の人生に責任を取ってはくれない。「自分らしく」エンジョイライフを送ろう。

 

0183 人は自分が思っているより自分のことを気にしていない。 

周りの人は自分が思っているより、無関心である。服装や髪型、気分、置かれている状況など、深刻に受け止めてはくれない。

 

0184 人のうわさはすぐに消えてなくなる。 

人は何でもうわさにする。でも次々に新しいうわさに上書きされるので、すぐに消えてなくなる。あまり気にしても仕方ないので気にしない。

 

0185 「いい人」はやめる。

 「いい人」になるのはやめよう。みんなに「いい人」になるのではなく、大切な人のために「いい人」になろう。いわゆる「いい人」になっても誰も相手にしてくれないし、誰もハッピーにできない。

 

0186 付き合いを悪くしてもいい。 

付き合いが悪くても誰も何も思わない。「そういう人」と思われるだけである。つき合いたくもない人と時間を無駄にするのであれば、一瞬だけ心を奮い立てて、断ろう。

 

0187 「全員から好かれることはムリ」と考える。 

全員から好かれるのは無理、一時的にできてもずっとは無理である。疲れるだけ。そして人のせいにしてしまう。一人から好かれるだけでもたいへんである。八方美人はやめよう。

 

0188 自分と合う人は必ずいる。 

自分と合う人は世の中に一人や二人はいる。それでいいと考えよう。そして、その人を大切にしよう。

 

0189 友達は3人いればいい。 

友達は3人いれば十分である。その人たちとの深いお付き合いだけでも年中たいへんだと思う。大切にしよう。

 

0190 職場で起こっていることは、「どうでもいいこと」と考える。 

職場で起こっていることは、「自分にとってどうでもいいこと」と考えよう。命をとられるわけでもないし、自分の代わりはいくらでもいる。「自分しかできない」「自分でなければ」のような追い詰められた考え方に支配されないようにしよう。

 

0191 嫌なことは「嫌」と言う。

 嫌なことを無理して引き受けると、自分も嫌だし、人のせいにしてしまう。そのとき一瞬だけ嫌な気持ちであっても「嫌」と言おう。

 

0192 年賀状の数を減らす。 

年賀状は大切なコミュニケーションであるが、本当に必要なのはどれかを考えよう。年明けにすぐ合う人、いつも合っている人、メールや電話をする人、など、十分に考えた上で減らしていこう。お互いメス枠にならないようにしたい。

 

0193 自分ブランドをつくる。

 自分のブランドを意図的につくっていこう。自分の生き方、考え方を形や行動で相手にわかりやすく示していくことで、相手も自分もスタンス、つき合い方がわかり、楽になっていく。

 

0194 自分の気持ちに正直に行動する。

 自分の気持ちに正直に行動しよう。どんなに言葉巧みな人でも、自分に嘘はつけない。自分の気持ちをいつわると、必ずゆがみが出てくる。いつも自分に正直に。

 

0195 自分で自分の性格・キャラクターを認める。

 自分の性格・キャラクターは今までの自分全部である。そのまま受け入れよう。未来は考えて変えていけばいい。

 

0196 「人とは違う」「みんなそれぞれでいい」と思う。 

みんなそれぞれでいい。違っていい。だから楽しい。だから自分の存在価値がある。

 

0197 人間関係がうまい人はいない。 

人間関係がうまい人はいない。上手そうに見える人は、工夫してがんばって苦労しているのである。みんな同じである。

 

0198 相手の考え・行動をコントロールしようとしない。 

相手の考えや言動、行動をコントロールすることは不可能である。そんなことにテマヒマかけないで、状況に応じて自分の行動をかえていく。

 

0199 ていねいな言葉遣いをする。 

どんな相手にも同じように、ていねいな言葉遣いを心がけよう。立場が上でも下でもていねいに。

 

0200 それぞれの役割や立場があることを理解する。 

相手にも役割や立場があるので、それを背負って発言したり、行動したりする。そのことを思いはかってやるとうまくいく。

 

0201 人を「うらやましい」と思わない。 

人は人、うらやましいと思わないこと。相手は自分のことをうらやましく思っているかも知れない。今の自分の置かれた環境を楽しむようにしよう。

 

0202 相手を許す。 相手は完璧ではない。

もちろん自分も完璧ではない。相手もミスをする。できる限り許してあげよう。

 

0203 「相手もいろいろたいへんなんだな」と思う。

 自分が大変なことは自分自身が一番良く知っている。同じように相手にも大変なことがある。少し考えてあげよう。

 

0204 「ありがとう、助かります。」と言う。 

みんな人の役に立ちたい。役に立てばうれしい。その気持ちを言葉にあらわして相手に伝えよう。

 

0205 相手からあいさつが返ってこなかったら、自分からもう一度する。

 あいさつをしたとき、相手からあいさつが返ってこなかったら、聴こえなかったんだと思って、もう一度こちらからあいさつしてみよう。

 

0206 「相手に悪気はない、そういうキャラクターなんだ」と思う。 

「意地悪な人」「悪気のある人」は滅多にいない。わざとではないけどそういう「物言い」「キャラクター」なんだと思うようにする。

 

0207 相手の肩書き・地位などでつきあわない。

 相手の肩書きや地位などつきあうとその人のいい所が見えない。そしてそれだけの関係で終わってしまう。

 

0208 相手に「伝わらない」のは「伝え方が悪い」と考える。 

相手に伝わらないときは、「相手が悪い」と考えずに「伝え方が悪かった」と考える。伝わらなければ自分の目的が達成できない。

 

0209 アポイントは自分の都合中心でとる。

 アポイントは自分の都合を最優先する。相手の都合で決めてしまうと、結局やることができず、時間に追われることになる。

 

0210 ランチは一人で行く。人とつるまない。 

ランチのとき、人とつき合うと、時間、場所、メニュー、金額など自分の思い通り行かない。そして不満が残るとハッピーでなくなってしまう。
 

page top