home > これからオーケストラをはじめる君へ > ■□■ これからオーケストラをはじめる君へ ■□■■□■ -今日から楽しむみんなのオーケストラ-9

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

これからオーケストラをはじめる君へ

■□■ これからオーケストラをはじめる君へ ■□■■□■ -今日から楽しむみんなのオーケストラ-9

*****************************************************************

■□■   これからオーケストラをはじめる君へ   ■□■
         -今日から楽しむみんなのオーケストラ-9
  

楽器や音楽は誰でも気軽に楽しめます。

決して難しいものではなく、いつから始めてもいいのです。

また、初心者から上級者までそれぞれのレベルで楽しむことができます。
音創りや演奏、鑑賞など音楽のさまざまな楽しみを私と一緒に共有しましょう。


ホームページはこちら 
「自由人、岩下敦哉(いわしたあつや)の
     テマヒマかけずにエンジョイライフ」 
    http://www.atsuya-iwashita.jp/


関連ページリンクはこちら
http://www.atsuya-iwashita.jp/atsuya-iwashita-sound-laboratry-2/

*****************************************************************


こんにちは。岩下敦哉です。
いつも読んでいただいてありがとうございます。

このメールマガジンは、
私の大切な「友人」「後輩」そして「子どもたち」のために、
「私にできることは何か」、「何か伝えられることはないか」、
「役に立てることはないか」と考えて創っています。

それぞれ13回構成で、季節ごと年4回スタートします。
内容は少しずつグレードアップさせていきますので、
末長くおつき合いいただけると、とてもうれしく思います。


何か役に立ったことがありましたら、
ぜひ掲示板(エンジョイハックスサポーターズクラブ)で
お知らせください。

こちらです。→ http://8235.teacup.com/enjoyhacks/bbs
みんなで共有していきましょう。


今日という日が、あなたにとって「素敵な一日」となりますように。


では早速、

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


■□■  あつや先輩の「おさらい名言集」  ■□■

今までの経験から、楽器のおさらいのツボを後輩たちへ伝えます。

⑨「エチュードは身につけてこそ意味がある」

エチュードの練習は楽しくないと感じる人が多いと思います。

エチュードは、いわゆる「練習問題」なので、
「曲を演奏する時のために活かす」目的でさらわないと
つまらないと感じてしまいます。

「曲のパッセージが正確にできるように」、
また「曲のニュアンスが表現できるように」というのが主な目的です。

「どの」エチュードを「何のために」さらうのかを
しっかりと考えましょう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 


####################################################


■□■    オーケストラを楽しむために     ■□■
 
      -自分を知り、相手を知り、仲間を知れ- 

この文章は、私が大学生のときに、
富士高校の後輩のために書いて渡したものです。
なにか参考になればと思ってそのまま載せておきます。


みなさんがオーケストラ活動を楽しむために、ぜひお話したいことがあります。
特にオーケストラ活動に「疲れた時」「つらい時」「壁にぶつかった時」に読んでみてください。
私は、オーケストラ活動を楽しむためには、「3つの大きな柱」があると考えています。
「楽器の理解」「音楽の理解」「オーケストラの理解」の3つです。この3つの要素のどれかが欠けると、活動に疲れたり、つらくなったり、壁にぶつかったりします。バランスよく3つの要素を研究することによって初めてオーケストラ活動が楽しくなります。

③「オーケストラの理解」とは
最後に、「オーケストラは一人ではできません」。多くの仲間と共有するものです。
自分を知り、相手を知ったら、「良き協力者としての仲間」を理解しましょう。
お互いの楽器の特性・得意不得意を知る、お互いの楽器の音域を知る、お互いの音楽上の言葉を理解する、お互いの楽器の構造を理解する、スコアにより相手の役割を理解し自分と比較する、アンサンブルのつくり方を研究する、オーケストラの規模による特性を理解する、楽曲の組み立て方を理解するなど。
このようなことがわかってくると、活動そのものが楽しくなってきます。一人で悩み苦しむことなく、仲間とその苦しみを分け合うことができます。また、活動によって得られた喜びも共に分かち合えることでしょう。

これに関連しそうなページにリンクします。
http://www.atsuya-iwashita.jp/atsuya-iwashita-sound-laboratry-2/


####################################################

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


■□■  1992年版「いい音出そうよ!」(1986~)より ■□■


この文章は、私が大学生のときに、
富士高校の後輩のために書いて渡したものです。
なにか参考になればと思ってそのまま載せておきます。

メールマガジンで見てくれている場合、
文字だけではわかりにくいと思います。
図解があるので、ホームページで確認してみてください。


<クレッシェンドとディミヌエンド>
*クレッシェンドとディミヌエンドは1つではない。
①均等にレベルを上げていく。
②前半おさえて、後半急激にレベルを上げる。
③前半急激にレベルを上げて、後半おさえる。

*クレッシェンドとディミヌエンドの開き具合を考える。

*クレッシェンドとディミヌエンドはレベルの設定を計画的にする。
例えば、初めはpで、終わりはfで吹く、と決めると、どの辺でmpやmfになるのかを考える。
譜面で、クレッシェンドを見たとたんにfにしたり、ディミヌエンドを見たとたんにpにする人が多い。
オーケストラに伝わる名言...「クレッシェンドを見たらpと思え、ディミヌエンドを見たらfと思え。」

*まっすぐなレベル変化を心がける
「自分の意思」と無関係に「音量」「音色」「ピッチ」の揺れがないようにする。


これに関連しそうなページにリンクします。
http://www.atsuya-iwashita.jp/atsuya-iwashita-sound-laboratry-2/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


■□■    オーケストラの知恵袋    ■□■

   ― オーケストラを楽しむための豆知識 ―


どんどん増やしていきますので、お楽しみに!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


■□■  「卒団するにあたって -後輩への15の問いかけ-」  ■□■

この文章は大学オーケストラを引退(卒団)するにあたって、
早稲田大学交響楽団の後輩たちに贈った言葉です。

その後、富士高校の後輩たちの指導の際にも何度か配ったものです。
何かの参考になれば幸いです。


「卒団するにあたって -後輩への15の問いかけ-」岩下敦哉


これから私は、みなさんにとって「あたりまえなこと」「わかりきったこと」をお話しします。
特にオーケストラに疲れた時や疑問を感じた時などに、「もう一度自分を見つめ直すため」に読んでみてください。


<自分の役割について>

特に「のり番」において、自分の役割を果たしていますか。

私はクラリネットなので、自分のパートで言うと、
特に「2番」というのり番をもらった人、がんばってください。
そして、その役割を誤解しないでください。

よく「2番は1番に合わせるものだ」と言われますが、少し言葉が足りないと思います。

この言葉からは、2番は1番の吹き方、やり方がどんなに自分勝手であろうとも、
それに必ず合わせ、自分と言うものを殺し、1番に従って演奏しなければならない
という極端な受け取り方もできないことはありません。

でも全く違います。

1番と2番は基本的に「対等」です。

1番と2番は、「2番がただ1番に合わせる」だけの関係ではありません。

「一緒に吹く」のです。

1番の人の吹き方に納得がいかなければ、とことん問いつめればいいし、
自分の吹き方に自信があれば、しっかりした根拠に基づいて、1番の人と話し合えばいいのです。
吉田行地君のことばを借りれば、「ひじで突っついてやる」くらいでいいのです。

2番をもらった人は「とにかく1番につければいい」というだけでは無責任ではないでしょうか。

ただ、1つ忘れてならないのは、ステージに上った時は、
「他のパートとの窓口」として働いている1番に合わせなければならないということです。
それまでに十分話し合ってからステージに上れば、1番の人も決して裏切ることはないでしょう。
信頼して「合わせましょう」。

次に「アシスタント」というのり番をもらった人、「アシ」という役割がわかっていますか。

「アシ」というのは「アシスタント」のことであって、決して「アシでまとい」のことではありません。

少し荒っぽい言い方ですが、アシスタントののり番をもらった人は、
「とりあえず全部さらって」、「練習でたくさん吹かせてもらって」、
「いつでも私が吹いてあげますよ」と言ってみましょう。

その理由は、「ff以上のところをさらっただけでは、
その部分が曲の中でどのような位置づけなのかがわからないということ」、
「実戦を通して感覚を養うということ」「しっかり責任をもってさらうということ」が挙げられます。

1番の人については、「わかってますね」。

私はワセオケでは、2番もアシスタントも吹いたことがないのに、偉そうなことを言ってしまいました。

 

これに関連しそうなページにリンクします。
http://www.atsuya-iwashita.jp/atsuya-iwashita-sound-laboratry-2/


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 


このほかにも、
  いろいろなジャンルのメルマガを創っています。

何かお役に立てるかもしれません。
http://www.atsuya-iwashita.jp/mailmagazine.html

ぜひ一度のぞいてみてください。

 

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

■□■ 基本のエンジョイハックス30(enjoyhacks)■□■

0031 オーケストラにはいろいろな楽器がある。
0032 オーケストラはかっこいい。
0033 オーケストラはおしゃれな感じがする。
0034 オーケストラはチームプレーである。
0035 オーケストラでの自分の役割を考える。
0036 オーケストラのバックヤードを知る。
0037 個人練習を大切にする。
0038 パート練習を大切にする。
0039 セクション練習を大切にする。
0040 Tuttiを大切にする。
0041 ステリハ・ゲネプロを大切にする。
0042 本番に臨む心構え。
0043 レセプションとは。
0044 楽器選びを大切にする。
0045 曲決めは重要である。
0046 曲聴きの仕方。
0047 オーケストラの違いを理解する。
0048 作曲家について理解する。
0049 曲の種類を理解する。
0050 聴き比べをする。
0051 人に教える。
0052 人から教わる。
0053 スコアリーディングを大切にする。
0054 指揮者によって曲は変わる。
0055 人の演奏を聴く。
0056 どのレベルでも楽しめる。
0057 いつからでも始められる。
0058 自分を表現できる。
0059 ステージに立つ快感を覚えよう。
0060 練習すれば緊張しない。


自分の中で、いつも気をつけているポイントです。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$


私はいつも、友人や後輩たちに、
「エンジョイハックス(enjoyhacks)」という知恵袋、
「エンジョイライフ(enjoylife)」という生き方を
提供、提案しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■□■ エンジョイハックス(enjoyhacks)とは(こんな感じで定義しています)■□■

エンジョイハックス(enjoyhacks)とは、
岩下敦哉が「自由人、岩下敦哉(いわしたあつや)のテマヒマかけずにエンジョイライフ」の中で
提供している「人生を楽しむための知恵袋」、
すなわちエンジョイハック(enjoyhack)の総称である。

岩下敦哉は、その経験の中から、エンジョイライフという新しいライフスタイルを提案し、
そのエッセンスを短いメッセージにまとめて、発信している。

自身のホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどで紹介するほか、
友人や知人にエンジョイハックスを提供している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■ エンジョイライフ(enjoylife)とは(こんな感じで定義しています)■□■


エンジョイライフ(enjoylife)とは、
岩下敦哉が提案している新しいライフスタイルである。

「いま」「ここ」「自分」にフォーカスし、
「今置かれている環境」や「等身大の自分」を「あるがまま」に受け入れ、
それを自分自身で認めることによって、人生を楽しく生きるライフスタイルである。

特に目新しいことや難しいことはなく、今日から始められる「小さな知恵袋」を
エンジョイハックス(enjoyhacks)として提案している。

自身のホームページ「自由人、岩下敦哉(いわしたあつや)のエンジョイライフ」
http://www.atsuya-iwashita.jp/ などで紹介している。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

ナイショ話ですが・・・。

 「愛妻日めくり -ごく普通の夫から愛する妻への感謝のメッセージ-」
   という特別なメルマガがあります。

これは、私が妻に普段からしていることなのですが、
 友人やまわりの人から、反響が大きかったので、メルマガにしてみました。


普段なかなか照れくさくて、
   彼女や奥さまに「言えないこと」「できないこと」がある男性陣、

やっぱり「やさしくされたい」「大切にされたい」女性陣、

ぜひ一度、読んでみてください。


日めくりスタイルで、一か月分30項目あります。
 30日ごとに実践するチャンスがあります。


メルマガ登録はこちら
http://www.atsuya-iwashita.jp/mailmagazine.html
 

一覧はこちら
http://www.atsuya-iwashita.jp/cat3/

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

■□■ あとがき ■□■

メールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。
このメルマガでは、あなたに「テマヒマかけず」気軽に
そしてすぐに始められる「人生を楽しむコツ」、
エンジョイハックス(enjoyhacks)をお伝えします。

私自身、今まで「より道」や「まわり道」をし、
つらいこと、苦しいことを経験してきました。

そんな中で、人から聴いたり教わったりしたこと、本などで読んだこと、
試行錯誤して考えたこと、実際の経験から得たことの中で、
今日からすぐに実践できそうなものを短いメモにまとめてみました。

1つでも2つでもあなたに使っていただき、
お役に立てればとてもうれしく思います。

もしあなたが「良かった」と思ったことがあれば、
あなたの口からお友達に「これいいよ!」と教えていただき、
お友達もハッピーにしてあげてください。

きっとみんなが気楽でハートフルなエンジョイライフを送ることができると思います。
そして、それが子供たちの世代まで受け継がれたらいいなと思います。

「テマヒマかけずにエンジョイライフ」という
新しいライフスタイルを私と一緒に共有してみませんか?

メールマガジンの内容はどんどん増やしながら更新する予定です。
重複するものもありますが、あなたに合ったエンジョイハックを見つけてください。

また、よかったらホームページにもお立ち寄りください。
いろいろなエンジョイハックをのせてあります。
http://www.atsuya-iwashita.jp/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

?????????????????????????????????????????

■□■ 掲示板もあります。■□■

エンジョイハックスサポーターズクラブ
http://8235.teacup.com/enjoyhacks/bbs

お役立ち情報や
エンジョイハックスの使用例などを
お寄せください。

?????????????????????????????????????????

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

■□■ ホームページです。■□■

「自由人、岩下敦哉(いわしたあつや)のエンジョイライフ」
http://www.atsuya-iwashita.jp/

いろいろ載せてあります。
よろしればお立ち寄りください。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■フェイスブックもやっています。■□■

よかったらお友達になってください。

http://www.facebook.com/atsuya.iwashita

いろいろな分野の友達に支えられています。
みんなありがとう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

発 行 人   岩下敦哉(いわした あつや)

連 絡 先   enjoylife@atsuya-iwashita.jp

ホームページ  http://www.atsuya-iwashita.jp/
フェイスブック http://www.facebook.com/atsuya.iwashita

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


 

page top