home > 時間は命、大切にしよう > 「毎朝ドタバタしてしまう人のための朝の時間の使い方」

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

時間は命、大切にしよう

「毎朝ドタバタしてしまう人のための朝の時間の使い方」

 

テーマ 「毎朝ドタバタしてしまう人のための朝の時間の使い方」

-朝の時間の使い方ひとつで、その日一日をハッピーにし、人生を豊かにする。-

 

目的「こんなことができるようになります! こうなりましょう!

 ・朝、ドタバタしないで、必要十分な準備ができるようになる。

 ・あわてていて、忘れ物をしなくなる。

 ・イライラせず、ゆったりした気持ちで朝の時間を過ごせるようになる。

 

3つの共感(悩み・困りごと)「よくこんなことありますよね。みんな困ってるんですよね。」

 ・毎朝、時間がなくて出かける前にドタバタしてしまう。

 ・毎朝、やることが多くてイライラしてしまう。

 ・毎朝、気持ちばかりあせってしまって、あれこれ手をつけて結局何もできない。

 

3つのポイント・着目点(気づき・認知)「その理由はこれなんです。実はこうなんですよ。」

 ・朝は時間が限られている。

 ・朝は以外にやることが多い。

 ・朝は気持ちがあせっている。

 

3つの心がまえ・方向性(決断・決意・意思)

          「なのでこう考えるといいですよ。こう思ってみてください。」

 ・朝やることは「これだけにしよう」と決める。(範囲の限定)

 ・朝は「これだけやれば十分、大丈夫だ」と思う。(安心感・不安の解消)

 ・「まずはこれ、次はこれ」と決めておく。(順番・順序・手順の確定)

 

3つの方策・対処法の提案(行動指針)「ぜひこうしてみましょう! 」

 ・「やることリスト」をつくって、それだけをやる。他はやらない。

 ・「持ち物リスト」をつくって、朝一番でチェックする。

 ・リストチェックや行動確認は声に出して言う。

 

3つの効果・効能・ゴール「するとこうなれます! こう変われます!

 ・朝、ドタバタしないで、必要十分な準備ができるようになる。

 ・あわてていて、忘れ物をしなくなる。

 ・イライラせず、ゆったりした気持ちで朝の時間を過ごせるようになる。

 

page top