home > 時間は命、大切にしよう >  時間に追われている人のための手帳の使い方

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

時間は命、大切にしよう

 時間に追われている人のための手帳の使い方

 

テーマ 時間に追われている人のための手帳の使い方

-たったこれだけで「人生の持ち時間」が格段に増える-

 

 

 

目的「こんなことができるようになります! こうなりましょう!

 ・時間に追われなくなり、ゆとりができる。

 ・あせりやイライラがなくなり、ゆったりとした気持ちになる。

 ・ものごとがどんどん進むようになる。

 

3つの共感(悩み・困りごと)「よくこんなことありますよね。みんな困ってるんですよね。」

 ・パソコンやスマートフォンなどを使ってもうまくスケジュール管理ができない。

 ・スケジュール管理ソフトやアプリを使っても余計忙しくなる。

 ・毎年手帳を買うが、うまく使いこなせない。

 

3つのポイント・着目点(気づき・認知)「その理由はこれなんです。実はこうなんですよ。」

 ・システマティックにやろうとしても、それ自体が面倒な作業負担となる。

 ・複数のアイテム、ツールを使うと、わかりにくくなる。

 ・「人は人」、人のまねをするからうまくいかない。自分本位で使いたいように使うこと。

 

3つの心がまえ・方向性(決断・決意・意思)

          「なのでこう考えるといいですよ。こう思ってみてください。」

 ・単純なアイテムを単純な方法で使う。(単純化)

 ・1つのアイテムを使いこなす。(一元化)

 ・等身大で自分の使い方をする。(自分本位)

 

3つの方策・対処法の提案(行動指針)「ぜひこうしてみましょう! 」

 ・紙のアナログ手帳を使う。

 ・手帳は1つにする。

 ・手帳はいつも持ち歩く。

 

3つの効果・効能・ゴール「するとこうなれます! こう変われます!

 ・時間に追われなくなり、ゆとりができる。

 ・あせりやイライラがなくなり、ゆったりとした気持ちになる。

 ・ものごとがどんどん進むようになる。

 

 

page top