home > 時間は命、大切にしよう > 「いつも時間に追われ、どれも中途半端になってしまう人のための「ワーク」「ライフ」「パーソナル」バランスの取り方」

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

時間は命、大切にしよう

「いつも時間に追われ、どれも中途半端になってしまう人のための「ワーク」「ライフ」「パーソナル」バランスの取り方」

 

テーマ 「いつも時間に追われ、どれも中途半端になってしまう人のための「ワーク」「ライフ」「パーソナル」バランスの取り方」

-仕事、家族、趣味をすべて楽しむ時間術、心も身体もひとつしかない。すべてのことを楽しもう。-

 

 

 

目的「こんなことができるようになります! こうなりましょう!

 ・仕事の効率が上がり、楽しくなり、定時に帰れるようになる。

 ・家族との充実した時間を過ごすことができるようになる。

 ・個人的な趣味や楽しみを満喫できるようになる。

 

3つの共感(悩み・困りごと)「よくこんなことありますよね。みんな困ってるんですよね。」

 ・仕事が忙しくて残業が多く、いつもストレスがたまっている。

 ・仕事に追われて、家族との時間がなかなかとれず、申し訳ないと思っている。

 ・家事や仕事に追われて、本を読んだり、音楽を聴いたり、自分の時間が取れない。

 

3つのポイント・着目点(気づき・認知)「その理由はこれなんです。実はこうなんですよ。」

 ・「ワーク」と「ライフ」の2つに分けて考えてしまうと、自分自身、個人的な時間がなくなり、ストレスがたまる。

 ・それぞれのことに「常に不満」を感じながら、なんとなく過ごしてしまうので充実感がなく楽しくない、幸せを感じない。

 ・どれも「いっぱい、いっぱい」になって、「これ以上詰め込めない」と思っている。

 

3つの心がまえ・方向性(決断・決意・意思)

          「なのでこう考えるといいですよ。こう思ってみてください。」

 ・「ワーク」「ライフ」「パーソナル」の3つに分けて考えてみる。(分解してみる)

 ・「すべてが自分自身である」と考えて、とにかく全部楽しむ。(楽しむ気持ち)

 ・「100%」「完璧」にやるという考えを捨てて、適当にバランスをとる。(バランス感覚)

 

3つの方策・対処法の提案(行動指針)「ぜひこうしてみましょう! 」

 ・すべて頭の中で処理しようと考えないで、手帳などのツールの力を借りてマネジメントする。

 ・3つのセクションのバランスを適度にとりながら時間を割り振る。

 ・家族や友人、仲間に予定を公開して、「外圧」により、バランスを失わないようにする。

 

3つの効果・効能・ゴール「するとこうなれます! こう変われます!

  ・仕事の効率が上がり、楽しくなり、定時に帰れるようになる。

 ・家族との充実した時間を過ごすことができるようになる。

 ・個人的な趣味や楽しみを満喫できるようになる。

 

 

page top