home > エンジョイライフ時間塾 > エンジョイライフ時間術

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

エンジョイライフ時間塾

エンジョイライフ時間術

 

 こんにちは。エンジョイライフ時間術の岩下敦哉です。

 歌やのりものが大好きな男の子とお絵かきや食べることが大好きな女の子のパパです。

毎日仕事を終えて、家族4人で食事をしたり、食後に遊んだり、寝る前に絵本を読んだり、週末や休日には、みんなで出かけたり、公園に遊びに行ったりして、とても充実した日々を過ごしています。

でも、一方では、責任ある仕事を任されたり、年齢が上がるにつれて体調管理が難しくなったり、趣味の時間・個人としての時間が取れなかったり、肉体的にも精神的にもきつくなってきています。

たぶんあなたも同じように感じているのではないでしょうか。

「やりたいこと」「やった方がいいと思っていること」はたくさんあるのですが、日々の生活の中で思ったように時間が取れない、やりくりができないという思いもありますよね。

私も同じです。

最近「ワーク・ライフバランス」という言葉をよく耳にしますが、何か一握りの人々の「悠々自適」な生活で自分には関係ない世界の話に聞こえますよね。

でも「小さく」実現することはできます。

私は「ワーク(仕事)・ライフ(家族)・パーソナル(趣味)バランス」という3つ目に個人としての自分を加えて「小さく」実現しています。そしてささやかな幸せを感じています。

 

失敗談ですが、私もかつて時間活用、タイムマネジメント、手帳の活用法、ダンドリ、整理術などに関する本を読みあさり、片っ端から試してみことがあります。あなたにも経験があると思います。

でも、「明確な目的」と「強い動機づけ」がないと失敗します。

また、「やりたいこと」「やった方がいいと思っていること」「みんながやっていること」を新年、新年度から始めて三日坊主になったことも数多くあります。なかなか続かないのです。

それらの失敗の中から生まれたのがこのエンジョイライフ時間術です。

といっても、特別なことをしているわけではありません。「ゴールを決める」「作戦をたてる」「行動する」という単純なことをしているだけです。

じつは、学生時代に少しだけ心理学や行動科学をかじったことがあり、その考え方をヒントにしました。

page top