home > About Atsuya Iwashita > エンジョイハックス 7501 - 8000

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

About Atsuya Iwashita

エンジョイハックス 7501 - 8000

エンジョイハックス 7501 - 8000

 

7501      また今日から始める、またここから始める。

 

7502      毎日音楽にかこまれた生活は楽しい。

 

7503      無事に朝が迎えられたこと、新しい一日を始められたことに感謝。

 

7504      光の速さが遅かったら視覚が役に立たない、音の速さが遅かったら聴覚が役に立たない、心の速さが遅かったら...。

 

7505      今までは心配事リストに入れていたことを大丈夫リストに入れてみるゆとりをもつ。

 

7506      同じものごとでも人により感じ方、受け止め方が違う。

 

7507      日々の健康、青竹、ツボ押し、ストレッチ。

 

7508      やるだけやったらあとは静かに結果を待つだけである。

 

7509      今の時代、一つの道具を大切に使うのは難しいのだろうか。

 

7510      今まで許せなかったことを少しずつ許せるように判断基準をゆるくしていく。

 

7511      数字は裏切らない。

 

7512      ありふれた日々は決してありふれていない大切な日々である。

 

7513      相手に自分の考えていることを言葉で正確に伝えることはとても難しい。

 

7514      人生、元気なうちにいろいろやり切りたい。

 

7515      今のこの一歩が確実に未来へ繋がっている。

 

7516      やりたいことが多すぎるんだよなぁ。

 

7517      子どもの時にたくさんの本に触れ合うといい、そして大人も...。

 

7518      四畳半一間でも暮らせるぐらいシンプルに生活を考える。

 

7519      天気の子、短気の子ではなく、呑気の子になる。

 

7520      自分の速度が遅くなっているのか、世界の速度が速くなっているのか...。

 

7521      自分にとっての懐メロを聴くと、自然と心がタイムマシンに乗ってその時代へのタイムトラベルができる。

 

7522      思い立ったら即行動。

 

7523      両手いっぱいだったはずの時間の砂がいつの間にか減っていることに気づく。

 

7524      モノはなければないでなんとかなる、なんとかする。

 

7525      人間やることがある、行くところがある、会う人がいる、それだけで幸せ。

 

7526      心を壊してまで組織に執着する必要はない。

 

7527      絵は好きなように描く、音楽は好きなように奏でる、文章は好きなように綴る、それが自分流。

 

7528      子どもの頃から機械好きで、将来機械人間になっちゃうよ、と言われていたが、いまだになっていない。そしてマイDXは続く...

 

7529      結局、人は孤独である。

 

7530      子どもは毎日自分の力で成長している。

 

7531      気取らないのが楽、気取らないのがカッコいい。

 

7532      シャンパン片手にお気に入りの曲を聴く至福の時...

 

7533      いつか自分自身に終わりの時は来る、でもそれですべて終わりではない。

 

7534      道具は自分の好きなように使えばいい。

 

7535      ゆったりとした空間、時間は人生最高の贅沢である。

 

7536      人は変わっていないように見えても日々進化し続けている。

 

7537      決めることは迷いなくすぐに決める、考える必要のあることは、信念に基づいてしっかり考える、動く時は躊躇なく素早く動く。

 

7538      ポケット、カバン、部屋、家、自分の快適空間をつくってしまう。

 

7539      二十四時間眠らない街、二十四時間働き続ける脳、二十四時間考え続ける頭、そして二十四時間休まらない心...

 

7540    自分のことは自分でもよくわからないが、少なくとも他人よりはよく知っている。

 

7541      ルパン三世、冴羽獠、キャプテンハーロック...熱いハートとクールな頭、そして強くて固い信念を持つキャラクターに憧れる。

 

7542      残業しなければ評価されない組織に評価してもらう必要はない。

 

7543      今までどのくらい本を読んだのだろうか、と書庫や頭の中の本棚を眺めては想いに耽る。

 

7544      人間なんだから、みんな武勇伝や自慢話をしてもいいと思う。みんなしたいよね。

 

7545      数字は美しい。

 

7546      車窓の景色が流れるように、人生の景色も次々に変わっていく。

 

7547      人生すべて借り物、持っているモノ、自分の身体、そして命。

 

7548      気持ちや想いは湧いたら湧くまま、消えていくままにまかせる。

 

7549      明け方の微睡みの中、自分の呼吸を意識しながら再び眠りの淵に落ちていくのが心地良い。

 

7550      自分が自分を裏切らなければ、未来は決して自分を裏切らない。

 

7551      死と向き合った時にどんな気持ちなのか、どんな気持ちになるのか誰にもわからない。

 

7552      心を休ませて、リフレッシュするには「何も考えない」ことである。

 

7553      人の心は壊れやすい

7554      ネットのバナー広告、レクタングル広告など余計な情報にはアクセスしない。

 

7555      今伝えたい未来への言葉。

 

7556      競争する相手が少ないとトップになれる可能性が格段に上がる。

 

7557      住めば都、通えば都。そんなものである。

 

7558      いい気分になれる環境を探し求めるのではなく、自分でつくるようにする。

 

7559      他人と競っているうちは自分の道は見えてこない。

 

7560      人生の懸案事項が多すぎる。

 

7561      人生、意外にやらなくてもいいことが多い。

 

7562      人生、やるべきこと、やらなくていいこと、自分の考え方次第だと思う。

 

7563      ものごと、やるもやらぬも自分次第!

 

7564      どこの街にも家があり、それぞれの暮らしがそこにある。

 

7565      つい不得意なところに目が行ってしまうが、みんな得意なことがたくさんあるものだ。

 

7566      朝起きられたということは、生きていられたということで、決してあたりまえのことではない。

 

7567      街での刺激に疲れてしまったときは、都会から離れ、独りになり、自然の中でゆったり、清々しく過ごすことである。

 

7568      これ以上ないぐらいの「いい気分」であの世に旅立ちたいものである。

 

7569      昼間の星のようにはっきりとは見えないけど、みんなそれぞれ輝いている。

 

7570      もしすべてのことを知ることができたとしても一番大切な決断ができるとは限らない。

 

7571      今までどのくらいの音楽に出逢ったんだろう、何曲聴いたんだろう、と自分のジュークボックスを聴きながら想いに耽る。

 

7572      現代は携帯やメールなど、何かをしている時に別の要件に邪魔されることが多くなった。

 

7573      あと5分あれば終わるコトは、5分だけ作業を延長して終わらせてしまう。

 

7574      人にわかってもらいたい気持ちは誰にでもある。でもわかってもらえないことが多い。

 

7575      旅の情報はネットばかり頼らない。脚で探して一期一会を楽しむこと。

 

7576    自分がやりたいと思ったことはやる、人がやった方がいいということはやらない、やるべきだと思われていることについては自分の頭でよく考える。

 

7577      夕陽を眺めたり、川の流れを見たり、雲の流れを追っかけていると、考えること自体を忘れてしまう。その時心が休んでいる。

 

7578      人の心は昔も今も変わらない、自分の心も周りがどうであれ、変わらない。

 

7579      がんばってきた自分を否定しないこと。そして後悔しないこと。

 

7580      隠居、隠遁生活は田舎の大自然の中、というイメージがあるが、都会でも近いことはできるかもしれない。

 

7581      郵便物はその日に即処理する。

 

7582      子どもたちには自分をこえてほしい。

 

7583      人生にはいろんな道があっていい。固執しないことが大事。

 

7584      書類やファイルはタスクが終わった時に綺麗に片づけておく。

 

7585      もしほんとの自分をさらけ出したら、社会生活は送れないよなぁ!

 

7586      ネットの世界でも一旦人間関係が構築されてしまうと、そこから抜けるのが難しい。

 

7587      心の拠り所となる場所をつくって、オアシス、避難所、駆け込み寺にする。

 

7588      人から「幸せそうに見える自分」をつくるのではなく、「幸せを感じる自分」になる。

 

7589      「その他のこと」はできる状況になったらやればいい。それまではほっておく。

 

7590      もしこの世の終わりまで生きていられるとしたら、果たして自分は何をするだろうか。

 

7591      「捨てる基準」をつくると動かしやすく、ストレスもたまらない。

 

7592      一年に何度か、集中して部屋を片付ける期間をつくる。

 

7593      交通機関の発達が心の負担を増加させている。

 

7594      命は先祖からの預かりもの、自分一人のものではない。

 

7595      雑然とした場所では、心も雑になる。

 

7596      一生のうちあと何食食べられるのかと考えると、一食一食が大切に思えてくる。適当に済ませたくない。

 

7597      人生をかけて子供たちに何かを残してやりたい。

 

7598      チームの結束を強めるには一緒にいて、一緒に動くこと。

 

7599      怒りは我を忘れさせる。

 

7600      今残したこの言葉がきっと未来の誰かに伝わると信じて...。

 

7601      子どもの頃は「人生に迷う」なんてことはなかった。

 

7602      あせった時は、「余裕」と「マイルール」を大切にする。

 

7603      いつもの駅の先の駅にも、いつもいつもの街がある。

 

7604      一つのモノでも多くの人が関わってここに存在する。だからありがたい。

 

7605      決めた時間があっても、あと少しで終わるならそれを終わらせてしまった方が結果的に時間を使いきれる。

 

7606      疲れた時はまずとにかく休んで、「エネルギー充填120%」にする。

 

7607      みんな自分のことで精一杯だと思う。

 

7608      何でも続けていれば、人より少しできるようになり、得意になる。

 

7609      今の自分の境遇や状況をいくら嘆いても憂いても何も始まらない。

 

7610      人類は電池の切れたスマホを握りしめて滅びていくのだろうか。

 

7611      「いつも焦っている人」と会うと消耗し疲れる。

 

7612      孤独とは、世の中の喧騒や人づきあいの煩わしさから解放され、自分だけの時間を楽しむこと。

 

7613      お互いに迷惑、お互いさま。

 

7614      本で読んだジョークであるが、海の上で船から乗客を飛び込ませるためには、アメリカ人には「ヒーローになれますよ」、ドイツ人には「法律で決まっていますので」、イタリア人には「飛び込むとモテますよ」、日本人には「みなさん飛び込んでいますよ」というのだそうだ。なるほど。

 

7615      将来迷わないで済むように、今の選択や行動をしっかり考える。

 

7616      続けられない時は、できなかった、ダメだった、挫折したととらえず、単なる中断、お休みと考えよう。

 

7617      朝起きられたことに感謝、生きていられたことに感謝。

 

7618      人と比べて変わってしまうような価値観は最初からたいした価値ではない。

 

7619      自分の命は、大自然、大宇宙から許された、認められた、選ばれた命なのである。大切にしよう。

 

7620      どんなに磨き上げた鏡でも実像がなければ虚像は結べない。

 

7621      自分の遺伝子がすべて子どもたちに伝わるという訳ではない。

 

7622      汚れた状態、雑然とした状態に慣れると人間もそうなってしまう。

 

7623      手違い、間違い、勘違いなんて生きていればよくあること。

 

7624      考えること自体から解放されたとき、心がゆったりすることができる。

 

7625      その都度戻していれば決して散らかることはない。

 

7626      今はいつも追われるような感覚で生きなければいけない時代である。

 

7627      余計なお世話はやめてくれ、不愉快なだけだから。

 

7628      僕はただ絵と音楽と本が好きなだけなのに。

 

7629      時々意識的に「ワンランク上」の食事をしてみる。

 

7630      世の中には変わってほしくないものごとがたくさんある。

 

7631      玄関に入る時、靴を脱ぐ時に気持ちの切り替えをし、家の中に嫌な気持ちを持ち込まない。

 

7632      頭や心を刺激し続ける雑多で無意味な情報が常に洪水や雪崩のように押し寄せてくる。

 

7633      みんな勝てば嬉しい、負ければ悔しい。

 

7634      感謝、感動、思いやりは相手に直接会って伝えた方がいい。

 

7635      子どもは毎日少しずつ、着実に成長している。

 

7636      部屋をきれいに整理すると気持ちもすっきりとしてくる。

 

7637      「その他のこと」はできる状況になったらやればいい。それまではほっておく。

 

7638      ねえ君、これ以上僕の世界の秩序を乱すのはやめてくれないか?

 

7639      良いことも悪いこともいずれは終わる。

 

7640      「よくわかりませんね」という言葉は切り札になる。

 

7641      自信がない時は自分の責任を重く感じてしまう。

 

7642      モノも人の心もメンテナンスをしないと急速に傷んでくる。

 

7643      世の中の人は、たいがい味方ではないが、敵でもない。

 

7644      人は人、自分は自分。それだけでいい。

 

7645      流行に乗っているということは人の真似をしているということである。

 

7646      周りの雑音、情報過多がストレスや疲れの原因となっている。

 

7647      自分を変えることができるのは、自分自身の努力、行動である。

 

7648      疲れた時はまず休む、とにかく休む、すぐ休む。

 

7649      「そんな日もあるよ」「そんなこともあるよ」「そんな人もいるよ」と考えると少しだけ楽になる。

 

7650      人は歳を重ねていっても日々進化し続ける。

 

7651      つらい時は「つらいこと」ではなく、「つらい気分」にやられているのである。

 

7652      どんなに焦っていても、焦っているように見えないようにしたい。

 

7653      心理学を学んでわかったことのひとつに、学術書をたくさん読むより物語や小説を読んだり、映画や劇を観た方が人の心がよくわかる、ということがある。

 

7654      感性は磨き続けないと錆びる、鈍る、歳をとる。

 

7655      あやまる時はすぐに、直接会ってあやまる。

 

7656      人の心は弱い。

 

7657      好きなこと、人よりちょっとだけできること、楽にできること、無理せずできることを続けてみる。夢はそこから生まれてくる。

 

7658      不安と闘わないこと。防空壕に隠れてやり過ごす。

 

7659      想い出とありがとうの気持ちは言葉にして残しておく。

 

7660      自信がなくても堂々としていれば人から何か言われなくなる。

 

7661      とにかくやってみて、達成感を味わう。

 

7662      余裕がないように人に見せないようにしたい。

 

7663      「あの人、この人」に勝とうとするのではなく、「昨日までの自分」に勝とう。

 

7664      古くなってのび切ったゴムを見ると、自分の中の長い歳月を感じる。

 

7665      不得意なことは置いといて、得意なことをどんどん伸ばしていこう。

 

7666      本棚にはワクワクするこれからやりたいことを並べる。

 

7667      自分にとって大切なことは自分の中で大切にしよう。

 

7668      現状維持ということは、単に問題の先送りをしていることと同じことである。

 

7669      今のままで十分、それだけでありがたい。その気持ちが大切。

 

7670      お気に入りスクラップブックを作る。

 

7671      誰かの不幸や悲劇を見ると自分の方がマシと思って安心してしまう心理が働く。そしてスッキリした気分になってしまう。

 

7672      日々の暮らしを小さく楽しむ。

 

7673      みんな必ず出番はまわってくる。

 

7674      いつも新しいものに興味関心を持ち、それを始めていく習慣をつくる。

 

7675      時計を見ても、見なくても流れている時間は本来同じであるはず。

 

7676      人と争わない、比べない生き方を心がける。

 

7677      自分が生きていくのに一番楽でシンプルな道を進みたい。

 

7678      締切を前倒しにすると「マイペース」で進めることができる。

 

7679      待たされてイライラするのは、時間のロスやスピードの遅さに加えて、自分が考えている流れを滞らされているからである。

 

7680      自分の培った文化を子どもたちに遺してやりたい。

 

7681      責任は受け取る側の気持ち、状況、コンディションで重さや大きさが変わってくる。

 

7682      たまには理屈で考えるのをやめてみよう。

 

7683      掃除は一か所だけ、徹底的にする。

 

7684      一見ムダに見える時間こそ意味があることが多い。

 

7685      能天気なほど前向きにアクティブな人を見るとイライラする。

 

7686      陽の当たる場所と当たらない場所がある。

 

7687      無神経な人ほど「私は神経質なんです」と言う。

 

7688      どんなに仲が良くても相手と考えや気持ちは違うものである。あたりまえ。

 

7689      文字に書き出すと感情の整理に役に立つ。

 

7690      子ども時代を想い出させてくれるような「懐かしい場所」にいくと安らぐ。

 

7691    苦手なことは後回しにして、得意なことから手をつけるとうまくいくことが多い。

 

7692      小さなことからでいいから、自分の選択を肯定する習慣をつけよう。おみくじ、ドリンク、お弁当。

 

7693      モノや服は、心が乱れている時に増殖する。

 

7694      「べき」ではなく「したい」で考えたい。

 

7695      自分の居場所は一つだけではない。

 

7696      周りのことばかり気にしていると、「損得勘定」で考えるようになる。

 

7697      いつも楽しい計画を準備しておいて、心にゆとりを持てるような環境を自分でつくる。

 

7698      子どもは「どうして親はわかってくれないのか」と思い、親は「どうしたら子どものことがわかるのか」と悩む。

 

7699      お気に入りの曲は、一曲を何度もくり返して飽きるまで聴く。

 

7700      あたりまえだが、みんな死ぬときは「生まれて初めて死ぬ」のである。経験した人はいない。だからわからなくてあたりまえ、不安であたりまえ。

 

7701      精一杯やったあとは気持ちが晴れ晴れする。

 

7702      お墓や仏壇は自分のルーツとつながるどこでもドアなのである。

 

7703      もしかしたらあったかも知れない可能性を失った時、悔しい気持ちになる。

 

7704      生きているうちは、ただ目の前のことを片っ端からこなしていく。それでいい。

 

7705      いくら不満を言っても、現状が変わるわけではない。

 

7706      相手の立場や見解に理解は示してもいいが、自分の要求は絶対に通すようにねばる。

 

7707      空いているところに無理に何かを詰め込まない。

 

7708      「話す」ことは自分から「離す」ことであり、そのことによって嫌なことを「放す」ことができる。

 

7709      予定は予定、変更があるのが当たり前である。

 

7710      予定通りに進むことにこだわりすぎると、予定が狂った時に焦ってしまう。

 

7711      一冊の本もたったひと文字、ひとことから...

 

7712      あまり「勝ち負け」で考えないようにしよう。すべてに勝つ、ずっと勝ち続けることはできないのだから。

 

7713      頭を無にして散歩する。

 

7714      わかっているなら少しでも早く手を打った方がいい。

 

7715      自分もパソコンもネットにつながらない「スタンドアローン」が気楽でいい。

 

7716      合気道には「攻撃」はない。そういう生き方をしたい。

 

7717      ほめて「口撃」をかわす。

 

7718      自分の感情や気持ちを言葉にしてみると、自分を客観的に見られるようになる。

 

7719      黙っていても「お迎えの時」は必ず来る。

 

7720      やらずに済んでいるということはやらなくてもいいことである。

 

7721      笑顔が幸運を運んでくる。

 

7722      ゴールにたどり着くためには、やるべきことはやる、言うべきことは言う、聞くべきことは聞く。

 

7723      相手の隠れている不安に寄り添うようにする。

 

7724      人と話をするときには誠実に向き合う。

 

7725      才能はいずれ枯渇する。

 

7726      ものごとはやってみて初めてわかることがある。

 

7727      人は所詮、気持ち、心の生き物である。

 

7728      自分だけの秘密の場所を持っておく。

 

7729      人づき合いはお互いの負担にならない程度に。

 

7730      済んだことはなるべく忘れてノーサイドとする。

 

7731      余裕があるように見える人は、必ず自信にあふれている。

 

7732      世の中にあるのは自分の人生だけである。ほかは気にしない。

 

7733      大切なことは人それぞれ違う。

 

7734      自由に生きると不安はつきものである。

 

7735      相手の気持ちを察することができれば、ある程度争いごとを避けて通ることができる。

 

7736      人は、何もしないでいる時間が長くなると、何かしたくなるものである。

 

7737      時々自分に「よくやったね」「がんばったね」と声をかけてやる。

 

7738      自分が本当にいいと思ったことは惜しみなくみんなに伝える。

 

7739      心のゆとりがないといいアイディアは浮かんでこない。

 

7740      「あきらめる」とは、うまくいかないこと、思い通りにならないことを「明らかな現実」と認識することである。つまり「明らめること」。

 

7741      水平的な人間関係で消耗しないように気をつける。

 

7742      自分の生き方を人にとやかく言われたくない。

 

7743      どうしていいかわからない時は「黙る」。

 

7744      仕事が自分に合っているかなんてわからない。

 

7745      自分が決めていいことを相手に任せない。

 

7746      人は流れが止まるとイライラする。

 

7747      食事のオーダーは人に合わせず、自分が食べたいものを注文すること。

 

7748      あまり考えすぎないこと。それよりも手を動かそう。

 

7749      不安な時はウォーキングをする。

 

7750      大自然は余計なことを考えていない。

 

7751      何かをするときは、「自分の人生の一部をこのことに費やしている」という認識を持つ。

 

7752      間違いはすぐにただす。

 

7753      本当に必要な情報は「受け身」では得られない。

 

7754      人生においては、実験と実用の区別とバランスを考えることが大切。

 

7755      時には「出たとこ勝負」もよい。

 

7756      一日の初めにまず自分にスイッチオンする。

 

7757    ネット上の情報は玉石混交であり、ほとんどのことは自分にとって無意味であり、むしろ有害でしかない。

 

7758      モノを捨てるということは、そのモノや手に入れた時のことへの執着を捨てるということだと思う。

 

7759      「焦り」から解放されるためには、とりあえず進む、手をつける、始めるしかない。

 

7760      イライラするのは、自分の思い通りにならないからである。

 

7761      相手の挑発に乗って得をすることは一つもない。

 

7762      雲でも水の流れでも自然に触れると心も和む。

 

7763      心が疲れた時は、詩を読むといい。

 

7764      お気に入りのスニーカーを履いて散歩に出る。

 

7765      相手にムカムカしたときは「気の毒な人」と考え直そう。

 

7766      今をアクティブに過ごしたいならなるべく早く、そして小さく始めるといい。

 

7767      不安になると、目先のことにとらわれがちになってしまう。

 

7768      「この道しかない」と決めつけないで、いろいろなルートがあると楽に考えよう。

 

7769      友だちは数ではない。

 

7770      人生でも損切りの設定をして、リスクをやり過ごす。

 

7771      ポジティブシンキングを他人に押しつけないこと。

 

7772      組織での人間関係は退職でリセットされる。

 

7773      ポジティブが良いことで、ネガティブが悪いことだと決めつけない。

 

7774      本番当日に不安になったら、「やることはすべてやってきた」と自分に言い聞かせよう。

 

7775      争いごとは一人ではできない。

 

7776      つらい時は、自分に手紙を書いてみよう。

 

7777      7777これ以上のラッキーナンバーはない。

 

7778      心がザワザワしたら、鏡の中の自分に向かって話しかけてみる。

 

7779      しなやかに柔らかく生きると楽になる。

 

7780      頭の中、心の中を「今」でいっぱいに満たしていく。

 

7781      なんとなく孤独やさみしさを感じるのは、潜在的な危険を感じる本能的なものである。

 

7782      やり方は一つだけではない。行きづまったら第二の策、第三の策を使う。それが次善の策となる。

 

7783      携帯やメールなど、連絡が取れる状況なら常に対応しなければならない状況に置かれるのは避けたい。

 

7784      ネガティブな感情は、拡大、拡散、伝染するので気をつける。

 

7785      一人の時間を楽しむことができれば、他人に振り回されなくて済む。

 

7786      思ったより普通ならありがたい。

 

7787      相手が不機嫌な時は、さらっと受け流してしまう。

 

7788      決まった行動をとっている時は、余計なことを考えずに済む、心に負荷がかからない、緊張や不安がないというメリットがある。

 

7789      カッコよく生きたいという気持ちは大切である。

 

7790      生きることに理由はいらない。ただ生きているだけでいい。

 

7791      やるだけやったら漠然とした不安はなくなる、そして具体的な心配もする必要はない、でも安心することはできない。

 

7792      自分の中の「一番」は常に変化する。していい。

 

7793      いつでも新し物好きでいよう。変化に対応しているということである。

 

7794      相手を徹底的にやり込めたあとに残る虚しい征服感はいたたまれない。

 

7795      元気のエネルギーが枯れないうちに休みをとる。ピットインと同じである。

 

7796      苦手を克服するのに使う労力を、得意なことを伸ばすために使うと、さらに大きな成果につながる。

 

7797      他人の長所は見えやすく、自分の長所は見えにくい。だから自分の短所が気になってしまう。

 

7798      不安を気にしすぎると、昔の嫌なことがすべて想い出されてくるので気にしないこと。

 

7799      世の中は少しずつ変わっていくものだと思っていたが、時々急に変わることもあるようだ。

 

7800      ひとひらの儚い言葉が人の心の支えになる。

 

7801      無理をせず、がんばりすぎず、大らかに・・・。

 

7802      人から「こんなことも知らないの」と言われたら、「私が知らないくらいですから大したことではないのでしょう」と切り返す。

 

7803      天国や地獄もある意味「方便」である。

 

7804      どんな人間にも心があるので、感情に動かされ、惑わされ、振り回される。それが人間。

 

7805      「やり残したこと」ではなく「ここまでやったこと」と考える。

 

7806      人は疲れると、責任ある立場から降りたい気持ちになる。

 

7807      正しい判断をしたい時は、ゆとりを持つ。

 

7808      スランプになったらとにかく休むこと。

 

7809      不得意なことがあって当たり前、それが人間の価値ではない。

 

7810      悲しい気分の時は、カラオケで自分のテーマ曲を歌う。

 

7811      小さな楽しみを頭と心で増幅させ、くり返し楽しむ。

 

7812      組織で仕事ができる、と言われる人間は組織に都合の良い人間。

 

7813      変化に慣れるための時間をつくる。

 

7814      近所でも旅はできる。

 

7815      目の前のことに集中しないから、余計なことを考えてしまう。

 

7816      仕事には思いやりの気持ちを込める。

 

7817      「水は方円の器にしたがう」というように心も柔らかく持ちたい。

 

7818      初日、二日目が出たなら、それだけでもめでたい。

 

7819      夢のリスト、やりたいことのリストをつくる。

 

7820      相手の言葉の攻撃にはいちいち反応せず、何を言っているのかを冷静に分析し、言葉の裏にある本当の意図や要望をとらえてしまう。

 

7821      鉛筆一本、紙一枚でできることはたくさんある。

 

7822      小さな我慢をずっと続けていると、いつかはあふれ出して不機嫌になり、爆発してしまう。

 

7823      不安な時は、人に聴く、実際に見てみる、身体を動かしてやってみる。

 

7824      無理をして自分を大きく見せることをせず、ありのままに生きた方が楽である。

 

7825      楽しい時は、一瞬不安を忘れてしまっている。

 

7826      相手のためにしていることが自己満足のためになっていないか考える。

 

7827      「おかげさまで助かりました」という言葉は、言ってもらうとうれしいがまた言われたくなってしまう。

 

7828      自分が限界になるまで、がむしゃらにがんばりすぎないこと。

 

7829      人間は脳内のミラーニューロンにより、相手の感情を自分の中にコピーしてしまう傾向がある。

 

7830      身だしなみは心に影響を与える。

 

7831      仕事にもチェックインとチェックアウトの儀式をつくる。

 

7832      カフェや喫茶店で都会の中の隠れ家をつくる。

 

7833      「はいはい」「まあまあ」「そうそう」をうまく使って切り抜ける。

 

7834      不安はもともと未来の危険を察知するための予知能力なのである。

 

7835      どんな小さなことだって、人の役に立つことはある。

 

7836      「自分さえ我慢すれば済むことだから」などと考えないこと。

 

7837      白黒はっきりさせず、グレーのままにしておくことも大事。

 

7838      人は真実を知りたがるが、真実を知ってどうするのか、その人に何ができるのか・・・、私はそれが知りたい。

 

7839      親孝行なんかしなくていい、一生懸命生きてくれていればそれでいい。親にとっては、それが一番親孝行だと思う。

 

7840      水のように生きたい。

 

7841      「空いていること」それ自体に意味がある。

 

7842      信号待ちの時間は、自分の心を整えるために神さまがくれた時間だと考えよう。

 

7843      人を助けるのではなく、人の役に立つ。

 

7844      無礼な相手には「ほう、それがなにか」の一言だけ返してやればいい。

 

7845      たいへんな時は、「一番好きな自分」を想い出そう。

 

7846      絵は描き始めるとその世界が動き出す。

 

7847      不安は完全に消すことはできないので、不安を抱えたまま動き始めてみよう。すると自然と消えていく。

 

7848      本当に味方になってくれる人は、「自分は味方だよ」という顔はしないし、言わない。

 

7849      他人の人生観には決して口出ししないこと。

 

7850      確率の低いリスクに振り回されすぎないこと。むしろ高いリスクに冷静に備えたい。

 

7851      この問題が解けなかったら他の問題を解けばいい。

 

7852      ろうそくの火が消えた後に立ちのぼる煙を見ると、命が尽きた後の魂が天にのぼっていくように見える。

 

7853      心に余裕を持ってことに臨む。

 

7854      人は流れやテンポを乱されるとイライラする。

 

7855      怒りの感情は持続し、時間感覚を麻痺させるので、ムダな時間を費やしてしまうことが多い。

 

7856      不安、焦り、イライラ、不機嫌とはうまく付き合っていく。決してゼロになることはないのだから...。

 

7857      今はいつでも、どこでも、誰とでもコミュニケーションを取ることができる、だから余計にストレスがたまる。

 

7858      人に伝えてみて、はじめて伝わることがある。

 

7859      何でも無理して引き受けないこと。

 

7860      嫌な時は、声に出して「嫌だな」と言ってみる。

 

7861      感情は複雑になってくると、整理できなくなり、自分でもよくわからなくなる。

 

7862      ルービックキューブは、無心になれるからやめられない。

 

7863      時には、自分がこれまでやってきたこと、できたことを振り返って見つめてみる。

 

7864      責任ある立場はつらい、でもそれはあたりまえのこと。

 

7865      できる問題からどんどん解いていけばいい。それでいい。それがいい。

 

7866      人それぞれに気分や気持ちがある。そのことに寄り添いたい。

 

7867      感情は明日に持ち越さず、今日中に処理し、清算してしまう。

 

7868      今なら未来は何とかなる。何とでもなる。

 

7869      人に仕返しをすると、結局自分を傷つけることになる。

 

7870      嫌な相手と言い合う時は、「質問」を連射して相手の思考と時間を奪う。

 

7871      テレビは情報を「四角く切り取っている」だけであり、全体を伝えているわけではないことを理解して観ること。

 

7872      「おかげさま」の意味は「ご先祖様」のことなのである。

 

7873      こころにゆとりがないと、ついムダな買い物をしてしまう。

 

7874      今の気分や幸せは今だけのもの。今しか味わえない。

 

7875      録画したビデオでは感動が伝わりにくい。

 

7876      ネガティブな感情は、分別してゴミに出す。

 

7877      夜中にふと目が覚めてしまった時、コップ一杯の麦茶をゆっくり飲むと心も身体も生き返る。

 

7878      自分の世界を持つと心が自由になれる。

 

7879      作業を終了するとき、仕事を終える時は、「良いように解釈」をしてハッピーに終わるように心がける。

 

7880      苦しい道を選んだら必ず成長する、というのは本当かどうかわからない。

 

7881      自分と違う人に対して怒りを感じるのは自然なことである。

 

7882      プランは一つだけではなく、プランB、プランCまで考えておくとよい。

 

7883      相手がしつこく絡んできたときには、「あなたにはとてもかないませんよ」と言ってかわす。

 

7884      予定は「どんなことがあっても必ず守り抜く」という考え方はやめて、状況に応じて切り替えられる柔軟な気持ちで進む。

 

7885      雲や水のように自然の流れに身をまかせて生きていく。

 

7886      大河の流れはゆったりと大らかである。

 

7887      「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」「あれも終わってない、これも終わってない」と自分を追い詰めず、「今はこの時間なんだ」と開き直ること。

 

7888      意識的に無駄話や雑談をするとリラックスできる。

 

7889      やりたいことがたくさんあって、心も身体も時間も間に合わない!

 

7890      世の中は「正論」だけでは動かない。

 

7891      自分の中で何を大切にするかは「自分で決める」。

 

7892      愛想笑いをするのをやめよう。

 

7893      人が日々やっている行動に大した意味はない。いちいち意味づけをしない。

 

7894      侮辱されたと思ったら我慢しないではっきりと伝えてやめさせる。

 

7895      気持ちが乗らない時は、スニーカーを履いて外に出てみよう。

 

7896      SNSでは、来る自由、去る自由、語る自由、断る自由を尊重し、互いに執着、束縛、コントロールをしない。

 

7897      たいがいのことは、一生懸命やればそれでいいのではないだろうか。

 

7898      人づき合いはお互いの心の負担をなるべくかけないように心がける。

 

7899      怒りの感情がものごとを進めることは決してない。

 

7900      強くなりたければ、こだわりを減らすこと。

 

7901      毎日人生のページを一枚一枚綴っていく。

 

7902      相手が今何を必要としているか見抜く力を養う。

 

7903    慣れないことは、まず今までみんながやっていることを見習うことから始めよう。

 

7904      他人の幸せをただひたすら願うことができる人は、きっと幸せになれる。

 

7905      人との縁は諮らずとも自然に結べるものである。

 

7906      「ヤバ」「ウザ」「キモ」では伝わらない。

 

7907      根拠のない批判を相手がしてきたら、「意味がわからない」と言ってやる。

 

7908      自分の人生、決して悪くないよ!

 

7909      相手が自分のことを否定してきたら、「都合が悪いんだな」と上から目線で考える。それ以上相手にしない。

 

7910      いつどんなときも取り乱さず普通にいたい。

 

7911      自分が休んだからといって、組織は何ともない。その程度の存在である。

 

7912      自慢話も武勇伝もしたい時はすればいい。

 

7913      他人の不安には必要以上につき合わないようにする。

 

7914      湧いてきた感情の渦に飲み込まれないようにする。

 

7915      ゆとりがない時は、人は人間的な感情を失ってしまう。

 

7916      お茶の時間、淹れる時は香りや湯気、ひらく様子など五感を総動員して細かな変化を楽しむ。

 

7917      夢の中に出てくる自分も本当の自分なのだと思う。

 

7918      自分がみんなの北極星になる。

 

7919      食事ができて、眠れたら、明日は何とかなるものだ。

 

7920      あれこれ口をはさみたがる人には「ありがとうございます」だけ返しておく。

 

7921      なるべくイライラすることから遠ざかる行動をとる。

 

7922      時間にはいろいろ不思議な力がある。

 

7923      相手を自分の領域に入れない。

 

7924      モノや道具はいつでもアクティブにアクセスできるようにしておく。

 

7925      希望は自分の望み、期待は人への押しつけである。気をつけなければいけない。

 

7926      感情はまた別の感情に変化することが多い。

 

7927      納得すること、満足することはとても大切なことである。

 

7928      不安をなくしたいと思っていると、余計に増幅する。

 

7929      答えの出ないもの、答えなくていいものは無理矢理答えを考えなくていい。

 

7930      テレビのニュースは見れば見るほど不安が高まるものである。

 

7931      あたりまえのことがあたりまえに思えることに感謝したい。

 

7932      人を感動させるのは理性よりもむしろ感情であることが多い。

 

7933      学校を出てからが本当の勉強である。

 

7934      言葉のストックをたくさんもつ。

 

7935      最初はただの物まねでも、何度も繰り返すうちに、自分の形になっていくものである。

 

7936      行き詰まった時、息詰まった時は生き詰まらないように気をつける。

 

7937      一回でも実践してみると、それまで頭の中だけで考えていたことの何倍もの「学び」があることに気づく。

 

7938      気がつかないうちにストレスが相当溜まっている、僕だけでなく、あなたも、そしてみんなも...

 

7939      今までずっとやりたいと思っていたこと、それをやるなら今、今しかない。今やり始めなければ一生できずに終わってしまうかも知れない。

 

7940      手足と背中は放熱板。

 

7941      心に刺さったトゲや積もった埃は日々少しずつ取り除いておく。

 

7942      人生の終わりには、できる限りのことをやって充実した人生だったと思いたい。

 

7943      息苦しい人生、行き苦しい人生、生き苦しい人生は嫌だ。

 

7944      生活も人生も年に一度くらいは棚卸しのつもりで見直してみるといい。

 

7945      人生何はさておき、今自分が一番やりたいことをやろう。後悔だけはしたくない。

 

7946      覚えられないなら覚えるまでやろう。

 

7947      自分が今まで普通だと思ってきたこと、普通にしていたことができないのはつらい。

 

7948      結果を出すことも大事だが、やってみたこと、挑戦してみたことがもっと大事だと思う。

 

7949      宮仕えは定年がデッドライン。

 

7950    人まねではなく、常にオリジナルの自分であるために学び続けなければならない。

 

7951      自分の中の見えない自分も大切にして生きる。

 

7952      「〜しなきゃ、〜するべき」から「〜したい、〜するぞ」に変えよう!人生はそんなに長くない。

 

7953      人と意見が食い違ってどうにもならないときは、「まぁ、そういう考えもあるよねぇ」とかわす。

 

7954      昨日より今日、今日より明日、毎日少しずつ成長しよう。

 

7955      大人こそ、子どもたちに負けないくらい好きなこと、楽しいことをやろう。

 

7956      良い風が吹くことがあれば、悪い風が吹くこともある。

 

7957      「聞くこと」を学ぶ。

 

7958      空気を読む力より、敢えて空気を読まない力の方が大切かも知れない。

 

7959      選ぶこと、減らすこと、持たないことは決して怖くない。

 

7960      なんとかして家族の日常を守りたい。

 

7961      「私があなたのために一生懸命やりました」という押しつけがましい人間が増えている。

 

7962      今日は誕生日でしかも休みの日なので、いつもより早起きして活動開始してみよう!

 

7963      する事が無いからといって、情報を提供するアイテムを手に取らない。

 

7964    ものごとは正確なデータに基づいてクールに伝えたいが、同じことを伝えるにも、経験や想いなどのストーリーをつけ加えて語るようにすると、冷たさが減って共感を得やすくなり、みんなで動くことができる。

 

7965      正しい答えを求めて質問をしているとは限らない、むしろその答え方を見ていることが多い。

 

7966      亡くなった人の想い、それを残った人間たちが引き継ぐことが大切である。

 

7967      日々感じる不安、焦り、イライラをどうすれば解決できるのだろうか。

 

7968      試験では解ける問題しか出題されない。

 

7969      心が苦しいときも、身体が苦しいときと同じように、まず気道を確保する。

 

7970      「みんな言ってる」「みんなやってる」「みんな持ってる」の「みんな」はいない。

 

7971      常に新しいことを勉強してると世の中は怖くなくなる。

 

7972      家族と一緒にいることが、「何をするか」より大切である。

 

7973      興味のないこと、関係ないこと、どうでもいいことの情報が次々と休みなく押し寄せてくる。とてもストレスを感じるのでなんとかしたい。

 

7974      自分では、どうにもならないこの不安。どうしたものか...。

 

7975      電源、アップデート、メンテナンスから解放されたい。

 

7976      今朝も朝陽を見られることが素直にうれしい、感謝!

 

7977      毎日贈る言葉たちは、迷っている未来の自分へ、悩んでいる将来の子どもたちへ、困っている遠くの友人への時空を超えたボトルに入れたメッセージ。

 

7978      決断は、今する、すぐする、ちゃんとする。

 

7979    周りの人に合わせて生活時間を変えてきたが、自分の時間を生きたいと強く思う。

 

7980      心も暮らしもシンプルに。

 

7981      お金はお金に増やしてもらう。

 

7982      体力の限界はあるが頭の限界はない。

 

7983      為替や株価の動きに一喜一憂するような生活はしたくない。

 

7984      楽しいこと、やりたいことをする。

 

7985      片付けのコツは、使っているかいないかを「事実」で判断すること。

 

7986      明らかなゴミから捨てる。

 

7987      想い出のものを写真に残して手放せば、ものはなくても写真を見るだけでいつでもその想い出を振り返ることができる。

 

7988      今頑張れない人間は、この先一生頑張れない。

 

7989      片付けは今までの自分にカタをつけるため、整理は人生を整理するためにする。

 

7990      食べものは食べただけではなく、消化吸収して栄養として自分に取り込まなければ意味がない。それと同じように、モノは持っているだけ、知識は知っているだけでは意味がない。

 

7991      人生の棚卸しを時々してみると、いろいろな発見がある。

 

7992      休みの日は新聞をいつもと反対のページから読んでみる。気分も変わるし、世の中の見え方も変わる。

 

7993      「焦りの正体」は、「コトがまわらなくなったらどうしよう」「時間に間に合わなくなったらどうしよう」の二つの不安がほとんどである。

 

7994      模試の合格判定より実際の合格通知がほしい。

 

7995      130分うまく使えば、1年間で180時間うまく使ったことになる。

 

7996      学生時代に演奏した曲の譜面を見つけ、当時使っていた楽器で演奏してみたら、その時の辛い気持ちや記憶がフラッシュバックしてきて居た堪れなくなった。

 

7997      現状維持では決して成長していない。

 

7998      新品同様なのにもったいないけど不要なモノは持たない。

 

7999      誕生日、年に一度の棚卸し。心も身体も人生も。

 

8000      ゆっくり、ゆったり、ゆとり...

 

 

page top