home > About Atsuya Iwashita > エンジョイハックス 8501 - 9000

  • Linkedln
  • Google+
  • Hatena
  • Yahoo!プロフィール
  • Windows Live
  • Mixi
  • Ameba
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook
  • Twilog
  • にほんブログ村

QRコードからまたは、ケータイにURLを入力して直接アクセスして下さい。

About Atsuya Iwashita

エンジョイハックス 8501 - 9000

エンジョイハックス 8501 - 9000

 

8501      人は一度ぬるま湯に浸かってしまうと、そこからなかなか抜け出せない。

 

8502      成長は、いまの自分の否定・見直しから始まる。

 

8503      病人には回復するという楽しみがある。そう考えて静養に専念する。

 

8504      経験は知識を超える。

 

8505      天や人を責めたところで、決して自分のためにならない。

 

8506      コミュニケーションがまともにとれるのは34人程度である。10人以上では分裂し、破綻する。

 

8507      もし音楽が無かったら、どんなに無味乾燥な人生になっていただろう。

 

8508      プレッシャーを感じることをあえてしていかないと成長が止まってしまう。

 

8509      神棚と仏壇が一緒にあっていい。神宮寺は神社が造ったお寺であり、日本人にとってはごくあたりまえのことである。

 

8510      成長するものには必ずいつか老いがおとずれる。

 

8511      持続可能な社会を目指したいなら、まず自分が持続可能にならなきゃいけないと思う。

 

8512      過去の成果だけで未来を生きることはできない。

 

8513      食卓に出されたものは黙って美味しくいただく。

 

8514      学ぶことをやめたら、人間でなくなると思う。

 

8515      精神的に調子がよくない時、それまで気にならなかったことが妙に気になってくる。

 

8516      成長できるかどうかは、結局自分がやるか、やらないかだと思う。

 

8517      使ったところが強くなる。頭も身体も心も。

 

8518      鳥は飛ぶために何万回翼を動かしている。

 

8519      何かを学ぶときは、何よりも謙虚さが必要である。

 

8520      「正解を見つける」のではなく、「答えを創り出す」。

 

8521      音楽は世界共通語であり、翻訳する必要がない。

 

8522      人生はいつまでたっても未完成。

 

8523      笑顔に対して嫌な気持ちになる人はいない。

 

8524      空に浮かんでいる雲を見ると、それだけで心が軽くなる。

 

8525      自分の意志と関係なく起こること、出会いなど「たまたまそうなった」ことが人生を変えるほどの出会いとなることがある。

 

8526      健康は自由のために第一に大切なものである。

 

8527      子どものころはみんな絵や歌が大好きなのに、図工や音楽の授業が嫌いになるのはなぜだろうか。

 

8528      うまくいかないことを人のせいにしていては、自分の成長は望めない。

 

8529      モノも自分も「安売り」はしない。

 

8530      自分にないものを持っている人と出会うことが成長につながる。

 

8531      手になじむ使いやすい道具を選ぶ。

 

8532      日々の暮らしを小さく楽しむ。

 

8533      空を見るから心に余裕ができる。

 

8534      「今やること」を決めたら、迷わず、何も考えず、手を動かす。

 

8535      転んだ数より起きた数が1回でも多ければそれでいい。それで十分である。

 

8536      「ありがとう」と言う方は、何気なくても、言われる方はうれしい。

 

8537      インターネットは世界遺産。

 

8538      意見を述べるときは、自分の立場に基づいて、自分に関わりのあるものとして物事をとらえる。

 

8539      「失敗」はそのうち「経験」にかわる。

 

8540      早くパソコンを使わなくてもいい世の中にならないかなぁ。

 

8541      過去の経験が判断を鈍らせるということもある。

 

8542      自分ではなく親や他人が望む挑戦は成功しても虚しいだけである。

 

8543      あせればあせるほど何もできなくなる。

 

8544      経験のほとんどは失敗で成功なんてごく一部しかない。

 

8545      すべてを失っても未来がある。

 

8546      学びは一時のものではなく、続けることでその力を増していくのである。

 

8547      タイムマシンがあったら、すべてが決まらなくなる。

 

8548      時間が切迫しても、やることは同じ、常に相手の手を読むことである。

 

8549      リズム、メロディ、ビート...心地よい曲と出逢うと幸せになる。

 

8550      焦らない。でも、あきらめない。

 

8551      長い目で儲けたいのなら、相手に気持ちよく負けさせること。

 

8552      長く生きていると時代や社会が自分に合わなくなってくる。

 

8553      ほかの人の読みはこうなんだろうなという読みのもとに、次の作戦を考えなければならない。

 

8554      詰めを誤ったプレイヤーには運も味方しない。

 

8555      「いつかやりたいこと」は「今日から」始める。

 

8556      選ばれた想い出は丁寧に保管する。

 

8557      仕事は家に持ち込まない。

 

8558      ルールは簡単でも勝つのは難しい。

 

8559      未来は自分自身で変えていかなければ意味がない。

 

8560      子どもが助けを求めてきたらそれをそのまま受け止める。自分でやりたい時は黙って見守る。それが難しい。

 

8561      チェスは1001の悪手の夢物語と言われている。

 

8562      音楽がいつもそばにあるとハッピーになる。

 

8563      速く走るためには、恐怖に打ち勝って前に倒れ転ぶほどの前傾姿勢をとり、なおかつ転ぶ前に次の一歩を踏み出すということをゴールまでくり返すことである。

 

8564      学んだことは必ず一つひとつ実践して確かめるのが大切である。

 

8565      豊かに育つとやはり自分勝手になりやすいのだろうか。

 

8566      感謝はエネルギーになる。

 

8567      自分が怖がるほど相手のハンドは強くないし、逆に期待するほど相手のハンドは弱くない。

 

8568      自分の思い通りにならない時、人は怒りを感じる。

 

8569      体験のある知識はひらめきを生む。

 

8570      負けた相手に気を遣え。

 

8571      睡眠は「質」と「量」の両方が大切である。

 

8572      紳士はぜったいにイカサマをやらない。

 

8573      人生100年、その中でまともに使える時間は果たしてどのぐらいだろうか。

 

8574      人間関係はつかず離れずがちょうどいい。

 

8575      仕事で焦っている時は、簡単な案件で電話をかけて解決してみる。

 

8576      「学ぶ」とは新しい自分に出会うこと。

 

8577      自分はずっと残らない、自分が残したものだけがずっと残る。だから何を残すかが大切。

 

8578      何で人の気持ちがわからないんだよ!

 

8579      「よくできたね」とほめるのではなく、「ありがとう、助かったよ」と感謝を伝える。

 

8580      世の中のたいがいの悩み事は過去の誰かが解決済みである。調べれば答えが見つかるものである。

 

8581    机の上で本を読むだけではなく、その学びを日々の生活や仕事などに使ってみる。

 

8582      「わからない」は、思索のスタートである。

 

8583      服装はその人の生きざま、生き方そのものをあらわしている。

 

8584      電話は早くて確実なコミュニケーションツールである。

 

8585      時には自分の足跡を辿ってみる。

 

8586      本は内容について語れるぐらいまで読めると良い。

 

8587      水族館ではお静かに。

 

8588      ストレスを感じたくなければ、手放す、離れる、見えなくすること。

 

8589      あきらめれば、そこは挫折のゴールである。

 

8590      ポーカーは勝ち負けではなく、正しい決断を下すゲームである。

 

8591      通過ポーンは、鍵をかけて閉じ込めておかなくてはいけないといわれるほど気をつける。

 

8592      夢中っていうのは大変すばらしいことである。

 

8593      ドラえもんが変えた未来でのび太は幸せになったのだろうか。

 

8594      負けないためには、負けそうな勝負を打たないことである。

 

8595      美しさは簡素の中にこそある。

 

8596      期待するよりも感謝するようにすると人生は大きく変わる。

 

8597      時間は追われなければ、思ったよりゆっくりと流れている。

 

8598      みんなが字が読めるようになったから、本を書いてみんなに伝えることができるようになった。

 

8599      「山門」や「鳥居」は世俗空間と聖なる空間を分ける「結界」である。家の玄関もそう考えよう。

 

8600      失われた時は再び戻ってくることはない。

 

8601      「時間がない」と焦っている時は、たいがい何も行動せず「ずっと考えている」「ただ考えている」ことが多い。

 

8602      学びでも仕事でも、最初は守るべき決まった型や基礎というものがある。

 

8603      必要のないものは目に入らないよう、耳に入らないようにする。

 

8604      想い出が想い出であり続けるためには、想い出してやらなければならない。

 

8605      スマホやタブレットが話題の中心となっている世の中は発展途上だと思う。

 

8606      疲れる前のコーヒーブレイクはタイミングが大切。

 

8607      スケッチブックを持って散歩に出かけよう。

 

8608      一つ一つのことに正面から向き合って片をつけていくことが、ストレスの発散になる。

 

8609      いつの間にか庭の樹木が大きくなっている。子どもたちも大きくなった。

 

8610      何かを始めるべき場所は 自分が今いるその場所なのである。

 

8611      人間関係は無理に改善しなくてもいい。成り行きに任せる。

 

8612      寝る前は頭をリラックスさせる。

 

8613      使わないまま3年を経過したものは整理する。

 

8614      人から聞くことを学ぶ。

 

8615      時間が無くなったとき、最もやってはいけないことは思いついた手を指すことである。

 

8616      ゴキゲンな朝にとびきり美味しいコーヒーを!

 

8617      時計の針が前に進むと「時間」になり、後に進むと「思い出」になる。

 

8618      音楽は耳だけではなく心で聴く。

 

8619      砂時計は見ているだけで楽しい。

 

8620      「わがまま」はそのうち「こだわり」にかわる。

 

8621      自分の世界と他人の世界は違う。それでいいのである。

 

8622      人間は飛ぶ必要がないから飛ぶ仕組みを持っていない。それは幸せなことかも知れない。

 

8623      メモは忘れる前にとる。

 

8624      回り道のように思えても、まずは型や基礎を繰り返し、自分の一部にする。

 

8625      誰だって我慢してるんだよ!

 

8626      進路を決めるのは風向きではない、帆の向きである。そしてそれを決めるのは自分である。

 

8627      空には境目、境界線がない。ただ広く広がっている。

 

8628      今をアクティブに過ごしたいならなるべく早く、そして小さく始めるといい。

 

8629      一つのことをずっと長くやっていると 誰も何も言ってくれなくなる。

 

8630      世の中が変化するなら、それに合わせて新しい答えを見つける、そして創る。

 

8631      小型のスピーカーでもないよりはあった方がいい。

 

8632      今まで積み重ねられてきた歴史の中にこそ、現在や将来の指針となるものが眠っている。

 

8633      なるべく電気にたよらない生活をしたいが、現実的にはなかなか難しい。

 

8634      衝動的に買わないよう注意すれば、そもそも物が増えることはなくなるはず。

 

8635      十人からあれこれ聞くよりも自分で確かめた方が確かである。

 

8636      人生のメインステージはSNSではない。

 

8637      クーピーペンシルの表現力はたいしたもんだ。いい味出している。

 

8638      眠れないという症状は身体からの警告サインである。

 

8639      人生はセルフ・サービス。

 

8640      未来はこれからの努力で決まる。

 

8641      職場は最低限のコミュニケーションが取れれば充分であると考える。

 

8642      美味しいトーストはそれだけでごちそうである。

 

8643      講義や講演は一番前の席で聴く。緊張感があって記憶に残る。

 

8644      絵や写真は2次元に3次元の世界を表現できる。ならば、文字で4次元でも5次元でも表現できるのではないだろうか。

 

8645      無心になって目の前のことを淡々とこなす。

 

8646      人並みにやっていたら、人並みにしかならない。

 

8647      人との別れを意識するからこそ、時を大切に刻めるのである。

 

8648      もっとやれば、もっとできる。

 

8649      たまご料理は人類の偉大な遺産となる。

 

8650      自分の人生を豊かにするのは自分。

 

8651      試験前に違うことをしてしまうように、不安や焦りを感じると、気を紛らせるために余計な時間を使ってしまう。

 

8652      知識や経験はこの先自分の足元を照らす明かりとなる。

 

8653      人生は塗り絵みたいに自由にしたい。

 

8654      音楽のおかげで、恩師、友人、ライバル、嫌な人たちとの素敵な出会いがあり、人生に厚みが増した。

 

8655      持ちつ持たれつお互いさま。

 

8656      何か面白いことをしていると、人は時間を忘れる。

 

8657      音楽は魂が魂に直接話しかけてくる。

 

8658      相手を許すということは、強さの証ではないだろうか。

 

8659      外へ出て星空を眺めよう。

 

8660      夫婦は長年一緒にいろいろな経験を共有することが大切なのだと思う。

 

8661      興奮するような娯楽はしない。

 

8662      誰だってやる気が出ないことがある。そんなときは思い切って昼寝でもしよう。そして何もしない。

 

8663      この世には、まったくの脇役という人間は存在しない。

 

8664      やる気があるときなら、誰でもできる。やる気が出ないときにどうするかが大切。

 

8665      チェスはスポーツであり、心理戦であり、知恵比べである。

 

8666      子どもは思い通りにはならない、それがあたりまえ。

 

8667      自分の限りある時間をいかに有効に使うかを考える。

 

8668      音楽には癒しの力がある。

 

8669      喜びはみんなで共有すると増える。悲しみはみんなで共有すると減る。

 

8670      あなたには人間の心がないのか。

 

8671      大人になったら、苦手なことを無理に克服しないでいい。

 

8672      人は鏡。

 

8673      「そのうち」よりも「今のうち」。

 

8674      テンポがくずれ、音のバランスが狂うと、甘い音楽も不快なもの、人の暮らしも同じ。

 

8675      自分が流されているだけなのに、流れに乗っていると勘違いしている人があまりにも多い。

 

8676      音楽を聴くためのアイテムはとりあえず何でもいい。

 

8677      忍耐は決して生まれつきのものではなく、習得するものである。

 

8678      人間行くところがある、会う人がいる、それだけで幸せ。

 

8679      鉛筆はいつでも使えるように削っておく。

 

8680      散歩しながら音楽を聴き、考えごとを同時にする。これならできる。人生3倍の法則。

 

8681      今、紙一枚の努力の差が、将来大きな成果の違いを生む。

 

8682      人生の寄り道した人がつくる音楽は深い。

 

8683      若い時は時代や社会に反発し、そのうち時代や社会に流され、やがて時代や社会に呑み込まれ、最後に時代や社会に取り残される。

 

8684      天気が悪いのは仕方ない、そのときにどう動くのか、どう過ごすのかを考えよう。

 

8685      スキマ時間に運動をする。

 

8686      「ないものねだり」より「あるものみがき」がいい。

 

8687      苦労してやってこそ、そこに喜びがある。

 

8688      質問ができるということは、聴いた内容がよくわかっているということである。

 

8689      人はうまくいったことは忘れて、うまくいかなかったことにとらわれる。

 

8690      本当の体力よりは、どこまで忍耐力があるか。

 

8691      弱い者ほど相手を許すことができない。

 

8692      持っていることすら忘れていたものは不要である。

 

8693      トロフィー、カップ、盾などはいつまで飾っておけばいいのだろうか。

 

8694      良い手を見つけたら、あわてずじっくりもっと良い手を探す。

 

8695      二つのことを同時に進めると、事が複雑になり、結果的に自分のストレスとなる。

 

8696      すぐやる。必ずやる。出来るまでやる。

 

8697      ブログやSNSで世の中を動かそうとしない。

 

8698      音楽の美は、その一瞬の短さにおいて生命や人生に似ている。

 

8699      未来は今日始まる。明日始まるのではない。

 

8700      時はすべてのものを老化させる。

 

8701      焦らず、迷わず、着実に...。

 

8702      我を失うほど怒らない。

 

8703      自分が気分よく過ごしたいなら、まず相手の気分を良くするように自分が行動すること。

 

8704      チェスは精神的な拷問である。

 

8705      思い描いている生活に不要と判断できれば、無駄な出費を抑えることができる。

 

8706      音楽は自分の命そのもの。

 

8707      時計の針がもし逆回転したら・・・とよく考える。

 

8708      苦しいことがきた時に、そこから逃げようとするともっと苦しくなる。

 

8709      朝寝坊は1時間増しぐらいで・・・。

 

8710      空に浮かんでいる雲を見ると、それだけで癒される。

 

8711      僕の後ろを歩かないでほしい、僕の前を歩かないでほしい。ただ僕といっしょに歩いてほしい。

 

8712      何もしないでじっとしているから怖くなるのである。

 

8713      どんなに考えても、どんなに準備しても、どんなにがんばっても、失敗はするし、後悔もする。そんなものだと思う。それでいいと思う。

 

8714      電話、テレビ、冷蔵庫、洗濯機のスペックはもう話題にすらならないのに、スマホやタブレット、パソコンのスペックが話題になるのは、まだ道具としてこなれていないということだと思う。

 

8715      天と地の間には限りない空がある。

 

8716      どこでもドアがあったら、人類はどうなってしまうのだろうか。

 

8717      できない理由を探さない。

 

8718      デスクは開放しているアクティブな今。

 

8719      この世の中はたった一つの存在なのだろうか。

 

8720      健康はいつでも普通にそばにいてくれるわけではない。

 

8721      後悔することは自分が「しなかったこと」であり「できなかったこと」ではない。

 

8722      世の中の変化に一喜一憂しない。

 

8723      砂時計の一粒一粒の砂をよく見ると自分の姿が映し出されている。

 

8724      「自分探し」も「宝探し」もなかなかみつからない。

 

8725      スキマ時間は耳学問。

 

8726      別にそんなにこだわらなくてもいいじゃない。

 

8727      歳をとるにつれ、浦島太郎の気持ちがよくわかるようになってきた。

 

8728      不愉快な人のことを考えて嫌な気持ちになる必要はない。

 

8729      変化こそ、チャンス。

 

8730      好きなことは今すぐやろう。

 

8731      失敗した時に悔し涙が出るぐらい真剣に取り組む。

 

8732      道具の進歩は目覚ましい。どんどん加速していく。さて・・・。

 

8733      言葉は心である。

 

8734      音楽は想い出。

 

8735      「競争」よりも「変化」である。

 

8736      空を見るとき心は繋がっている。

 

8737      どんなに磨き上げた鏡でも実像がなければ虚像は結べない。

 

8738      ルービックキューブは完成する瞬間が一番楽しい。

 

8739      タブレットだけで済むことを増やしていこう。

 

8740      ゆっくり話すことで自分をクールダウンさせる。

 

8741      ブログやSNSは自分にとっては「自己満足」のツールである。

 

8742      人生最後の日に、やりたいことをしないまま終わることができるだろうか。今日がその日かも知れない。

 

8743      チェス盤を眺めているだけでも楽しい。

 

8744      指示は確実に100%確認する。

 

8745      人に教えることほど、勉強になることはない。

 

8746      科学は人類のためにある。そして宇宙のためにある。

 

8747      絵は見えたように描く、そして感じたままに描く。

 

8748      無理を続けるといずれ破綻してしまう。

 

8749      子どもの頃よくシールを集めていたが、結局貼らずにどこかに行ってしまった。

 

8750      未来はきっと便利で素晴らしいだろう、でも自分には自分の時代が一番合っている。

 

8751      音楽は目に見えなくても心に響いてくる。

 

8752      悩むこと、考えることは自分の世界を広げるきっかけともなる。

 

8753      「テンビリオン」は難しかった。いまだに揃えられない。

 

8754      電話の嫌なところは、いつでもどこでも予告なく勝手に割り込んで邪魔をするところである。

 

8755      最近「小銭」の出番がめっきり減ってきた。

 

8756      「変だな」と思った曲を好きになることがある。

 

8757      過去があっての今である。

 

8758      もうこれ以上東京に家をつくってどうするの。

 

8759      自由に、しかし、孤独に。

 

8760      リモートワークが増えて、今までどんなに無駄な仕事をしてきたかわかったでしょ。

 

8761      本当の優しさとは、相手に気づかれずにすること。

 

8762      自分が「良かれ」と思ってやってきた仕事が、どれだけ人の迷惑になっていたかに気づく時期である。

 

8763      関わりを持つということは責任を持つということ。

 

8764      人生元には戻れないけど、何度でもやり直しはできる。

 

8765      やはり「オンライン」ではなく「オフライン」でないと気持ちは伝わらない。

 

8766      心優しいものにチェスはできない。

 

8767      不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである。

 

8768      料理は大皿ではなく、個別か取り分けにしてほしい。

 

8769      ウォークマンやiPodのおかげで、いつでもどこでも気軽に音楽が聴けるようになった。多謝!

 

8770      そのことを一生続けていくことは少ない。

 

8771      言われたことを100%実行してあたりまえ、最低限の評価しかもらえない。つまり「最低限の仕事」である。

 

8772      あきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

 

8773      心がざわついた時は、ルービックキューブを揃えながら心を整えていく。

 

8774      人生の節目として、自分でさまざまなことから卒業する時期を決めておく。

 

8775      自分の限りある時間をいかに有効に使うかを考える。

 

8776      人間の持ちもののうちで一番素晴らしいものは「笑顔」である。

 

8777      日常を取りもどせただけでもありがたいと感じる。

 

8778      学生の頃、試験勉強の息抜きにマンガを読んだように、大人もやることをやりつつ好きなことをしよう。

 

8779      テレビ番組の大半は自分には必要のない情報である。

 

8780      睡眠不足と思ったら、30分早く寝る。

 

8781      不幸はあってあたりまえ、不運もあってあたりまえ。

 

8782      昔凝ったボードゲームを懐かしくまたプレイしてみる。

 

8783      世の中には変わったものを見ると、「けしからん」と反応する人と「面白い」と反応する人がいる。

 

8784      太陽のもとで活動するのはやっぱり気持ちいい。

 

8785      なつかしい人との再会はタイムマシンのようである。

 

8786      毎日少しずつ人生の霧を晴らしていく。

 

8787      何のためのテクノロジーなのだろうか、みんな考え方がいい。

 

8788      100人と一度ずつ会うよりも、仲のいい10人と10回、5人と20回会う方がいい。

 

8789      その日その日に自分で区切り、けじめ、片をつけることにより、次の新しい一日へと向かうことができる。

 

8790      見たら、読んだら、気づいたら、開けたら、用済みはすぐその場で捨てる。

 

8791      「ミッシングリンク」というパズルゲームはいまだに面白いと思う。

 

8792      変化しないものはひとつもない。

 

8793      勝った局より負けた局の方から多く学べる。

 

8794      本当のやさしさとは、自分から親切にしてあげることではなく、どんなときにも、どんな人にもやさしい対応ができるということ。

 

8795      その気になれば、ゾウだって空を飛べる。

 

8796      人間は、怒り、緊張、興奮により「早口」になる傾向がある。

 

8797      写実するのは写真の方が得意であるが、さらに何かプラスアルファで表現するならば、絵の方が得意である。

 

8798      天気が悪いのは誰のせいでもない。

 

8799      命も身体もレンタカー、旅が終われば返さなければならない。

 

8800      パパになるとは幸せになること。

 

8801      忘れることは、マイナスのことではなく、生きるのに必要なことである。

 

8802      持っているモノはどんどん使おう、使わなければもったいない。

 

8803      たまに、心地悪い場所へ行くといい。そんな環境の変化は、時に成長を促進する。そんな経験を何度もした。

 

8804      音楽という言葉は、全世界の人が理解してくれる。

 

8805      「わかりました」と言っている人間はたいがい「わかっていない」。

 

8806      自分がそうなりたいと思う人の真似をする。

 

8807      メイトを狙うときには、慌ててチェックせず、キングの逃げ道を塞ぐ。

 

8808      時々、自分の原点を振り返る時間を持つ。

 

8809      雲にはひもはついていない。

 

8810      知識と知恵の遺伝子を後進たちへ残していくことも人間として生まれた大切な役割だと思う。

 

8811      人が無謀なふるまいをするのは、「欲しいものを得ようとする場合」よりも、「恐れるものを取り除こうとする場合」の方がはるかに多い。

 

8812      時はすべてのものを風化させる。

 

8813      自分の辞書のなかには、失敗という言葉はない。

 

8814      スマホやタブレットの機種や最新機能を追っかけているようでは、使いこなせない。

 

8815      相手に笑顔で「ありがとう」と言われたら、自然とこちらも笑顔で「ありがとう」と言ってしまう。それが人間。

 

8816      好奇心のない人間は新しいものを生むことができない。

 

8817      パパはやっぱりいいな。

 

8818      パパは嫌なこともがんばる。

 

8819      音楽は心の治療薬である。

 

8820      自分の人生を振り返ると、いつも「準備」「用意」「練習」「整理」ばかりだったような気がする。

 

8821    子どもに絵の道具を与えれば絵が好きになり、楽器を与えれば音楽が好きになり、本を与えれば本が好きになる。

 

8822      離れると、物が見やすい。

 

8823      子供たちが自分が習っていたことを始めると歴史が繰り返されている感じがする。

 

8824      川の流れを見ていると、心が洗われるような気がする。

 

8825      パパがニコニコしていなきゃね。

 

8826      心に傷を持たない人間はつまらない。

 

8827      お金や物欲などの地位材による幸福は持続しない。

 

8828      バウムクーヘンやミルフィーユは何層にも積み重なっているから美味しい。人生も同じこと。

 

8829      嫌なことはアウトプットしない。

 

8830      人は、「起こしたこと」で非難されるのではなく、「起こしたことにどう対応したか」によって非難される。

 

8831      バイオリン、子供の頃習っていたが、今子供たちも弾いている。

 

8832      それぞれの段階でやれること、やりたいことをやればいい。

 

8833      子どもの言葉にはしっかり耳を傾けたい。

 

8834      この歳になって、あらためて親のありがたさが身にしみる。

 

8835      120%のパフォーマンスを出してようやく褒められる程度である。

 

8836      「今からでも」と「今からでは」が人生の大きな分かれ道になってくる。

 

8837      病気を受け入れて、受け流すことができたら・・・。

 

8838      電話は声が聞こえるので、トーンや抑揚でニュアンスが伝わりやすい。

 

8839      成功の反対は、「失敗」でなく「何もしない」こと。

 

8840      家族の中で自分自身の歴史が刻まれていく。

 

8841      パパはいつでも笑顔でいたい。

 

8842      先祖からの遺伝子は必ずどこかに生きている。

 

8843      子どもの頃通っていたそろばん教室に今は自分の子どもが通っている。

 

8844      「ガンバレ」という言葉は自分自身にいう言葉であって、決して他人に向かっていう言葉ではない。

 

8845      ダウンサイジング、ダウングレード、ストックレスにするだけで人生楽になる。

 

8846      迷ったら、ワクワクする方を選ぶ。迷わず...。

 

8847      子どもの成長は親が思っている以上に速い、と感じる。

 

8848      「今日はこれだけやれたんだ」という達成感を積み上げていく。

 

8849      自分でもよく親をやっていると思う。

 

8850      将来の自分、未来の自分は「今の自分」の積み重ねの姿である。

 

8851      倒れるごとに必ず起き上がったことを想い出そう。

 

8852      バックトゥザフューチャーはどれが未来でどれが過去なのだろうか。

 

8853      初めてのことを始めてみよう。

 

8854      親が昔使っていた道具をあらためて使ってみる。

 

8855      パパはいつでもイケイケゴーゴーでいる。

 

8856      小学生のときに英会話教室に通っていたが、子供たちも習っているとたいしたもんだと思ってしまう。

 

8857      自分の足元を常に顧みること。

 

8858      昔やっていたことをもう一度始めてみる。

 

8859      結果が出ないときに必要なのは、それが「実力」なのか「一時的なスランプ」なのかを冷静に見極めることである。

 

8860      実家のことを時々思い出してみるとよい。

 

8861      決断できないのは、「決断の基準」があいまいで決まっていないから、決めていないから。

 

8862      自分のルーツを大切にする。

 

8863      夢は逃げない。逃げるのはいつも自分の方である。

 

8864      下を向くのも空を見るのも自由。

 

8865      クイーンは相手の残ったビショップと違う色のマスに置く。

 

8866      ドラえもんは過去の時代にきて、よく長く生活できたものだと思う。自分の時代でもないのに...。

 

8867      自分が得意だった水泳、子供たちも得意になってくれてうれしい。

 

8868      命はこの世のパスポート、無くせばこの世にいられない。肌身離さず大切に。

 

8869      子どもは毎日少しずつ成長し、だんだん頼もしくなっていく。

 

8870      懐メロも子どもたちにとっては「新しい曲」。

 

8871      人にどう思われたいか、ではなく、自分が何をやりたいかである。

 

8872      タイムマシンで親の若いころを見てみたい。

 

8873      昔の曲は聴きなおしてみるとなかなかいい。

 

8874      アルバムを見返すと、みんなが歳をとっていることがわかる。

 

8875      生まれてきたときは手ぶらだったのに、今はあれこれ持っていたくなる自分がいる。

 

8876      親になると人生が大きく変わる。

 

8877      いかなる場合でも「希望」は捨てない。

 

8878      親になると悩み事が倍に増える。それもまたよし。

 

8879      泣きたい時は・・・「コートで泣けと・・・」。

 

8880      その先には・・・きっといいことがある。きっと・・・。

 

8881      何でもいいから、好きな曲を思いっきり聴きまくりたい。

 

8882      休みの日の午前中をムダに過ごしてしまうのはもったいない。その流れで一日がムダに終わってしまう。

 

8883      この大切なひとときが、あとどれくらい残っているんだろうと考えている時間がもったいないので、今を楽しもう。

 

8884      座る場所の脇など各所にゴミ箱を置く。

 

8885      人間は最初から「生きる意味」なんて持って生まれてくるわけではない。意識した時に初めてそんなことを考えるようになるのだと思う。だからあまり考えすぎない方がいいと思う。

 

8886      昔の曲を子どもたちが口ずさんでいるのがうれしい。

 

8887      写真を残しておくと、楽しい。

 

8888      8888これほどめでたい数字はない。

 

8889      玉の早逃げ八手の得あり。

 

8890      人生は、まあ、映画みたいなものかなぁ。

 

8891      子どもたちはいつか自分の足で立って人生を歩んでいくんだなぁ。

 

8892      理想が高いと劣等感にさいなまれやすくなる。

 

8893      ああ、今日も一日無事に過ごせた、ありがとう。

 

8894      今日も家族との夕食を楽しむことができた、感謝!

 

8895      今日の夕陽が見られたからといって、明日の朝陽が見られるという保証はない。毎日そんなことを考えてしまう...

 

8896    窓が薄明るくなってきた...今日も自分には一日が与えられたのだ。大切にしよう。

 

8897      今朝も無事に朝を迎えられたことに感謝!

 

8898      クラスの代表やクラブの責任者などの係を引き受けるキャラクターは遺伝するものなのだろうか。父母も私も子どもたちも・・・。

 

8899      父親になることができて、人生良かった気がする。いろいろ学ぶことができた。

 

8900      流した涙の数だけいい人生になるよ。

 

8901      家にあるモノはどんどん使って使い切ろう。

 

8902      時間は働き者、決して休むことも止まることもない。

 

8903      チャレンジしているうちは失敗はない。

 

8904      「王手は追う手」

 

8905      「あとでやろう」と思ったことの大半は「やらずじまい」となることが多い。

 

8906      一冊の本から3つか4つ参考になることがあれば十分価値があったと考える。

 

8907      音楽は贅沢品、嗜好品ではなく、生活必需品である。

 

8908      自由なスナフキンにあこがれる。

 

8909      学んでいて楽しくないものは、本当の意味で身につかない。

 

8910      今までの人生、動くとたいがい裏目に出ることが多い。でも動かずにはいられない自分がいる。

 

8911      「スペースインベーダー」や「ブロック崩し」、「平安京エイリアン」・・・せいぜい「テトリス」ぐらいでもいいかなぁ。

 

8912      ソフトやアプリなんてどれでもいい、それよりも何をどうするかが大切である。

 

8913      思いつきで発言されたり行動されると甚だ迷惑である。まず自分の頭で考えてみましょう。

 

8914      いつも自信のあるふりをすることを心がけよう。「ふり」だった自信が、体験によって本物の自信に変わっていく。

 

8915      ブログやSNSもそれぞれ卒業の時期を考えておく。

 

8916      親も自分と同じ年の時があったんだなぁ、と写真を見て思う。

 

8917      小さく、短くなった鉛筆も補助軸を使うと長くつきあえる。

 

8918      未来は明日つくるものではない。今日つくるものである。

 

8919      ピアノはなかなかうまくならないけど、触っているだけでたのしい。

 

8920      ポーカーの役はどうしても自分のお気に入りに向かってしまう。

 

8921      クレヨンは幼稚園の時から友達でいてくれた。

 

8922      自分のことばかり話す人間は、自分のことだけしか考えない。

 

8923      「ありがとう」と声をかけると自分が気持ちがいい。

 

8924      子どもの頃使わないで大切にとっておいた鉛筆を最近削ってみた。

 

8925      遠慮しない生き方をしたいなぁ、とずっと思っている。

 

8926      健康のためだけにやりたいこともせずにずっと生活をして長生きをするのは幸せなのだろうか。

 

8927    昔のものや事柄がほっとするのは、その時代をじっくりと生きてきた証拠である。決して自分が古くなったのではない。

 

8928      スマホだけで済むことはスマホでやってしまう。

 

8929      いつでも好きなことが始められるように、身の回りは好きなことで満たしておこう。

 

8930      「わかってもらえない」苦しみは、人間の苦しみのうちで第一級のものである。

 

8931      音楽の究極的な目的は、心の安らぎ。

 

8932      頭の中で同時にできることは、せいぜい3つぐらいである。

 

8933      たいがいのことは心配しなくても大丈夫。

 

8934      いつもスクランブル状態でいる必要はない。

 

8935      寸暇を惜しんで何かに打ち込まなくていい、好きなこと、やりたいことをやろう。

 

8936      人前で緊張しないようになりたい。

 

8937      音楽のコードはよくできている。

 

8938      オフィスに入ったら、最初に一番面倒な仕事から片付けること。

 

8939      緊張した頭をほぐすのには、単純なゲームがよく効く。

 

8940      相手が怒っているときは、冷静にそして毅然とした態度で接する。

 

8941      いったい自分は何をしてきたのだろうか。と思うことがある。

 

8942      同じところに長くいるものではない。

 

8943      万年筆はコンバータを使うといろいろなインクを楽しむことができる。そして長く使える。

 

8944      人がなぜ友だちを必要とするかといえば、ほめてくれる人がいないと人は生きていけないように作られているからなのである。

 

8945      身の回りが片づいていると気持ちがいい。そして前向きな気持ちになる。

 

8946      好きなことは思いついたときにすぐにやろう。

 

8947      レシート、手紙、お知らせは用が済んだら捨てる。

 

8948      道具はいつも手元に準備しておく。

 

8949      たいていの不安は、取り越し苦労に過ぎない。

 

8950      科学は人間が宇宙のことを知り、宇宙のために使うことを期待して授かった知恵である。

 

8951      持ち歩くアイテムはなるべく少ない方が身軽に動ける。

 

8952      あえて何もしない時間を積極的に持つ。

 

8953      雲はどこにもつながれていない。

 

8954      いつでも本は友達でいてくれる。

 

8955      「後回し」「先送り」にして自分をたいへんにしているのは、自分なのである。

 

8956      バックトゥザフューチャーの最初の現在は本物なのだろうか。

 

8957      時計は正確な時刻を刻んでくれるだけでいい。ただそれだけでいい。ありがとう。

 

8958      風は誰からの命令も受けていない。

 

8959      会話というものにはその人の人生観の片鱗があらわれる。

 

8960      大学はこんなんでほんとうに良いのだろうか。今や何の意味があるのだろうか。

 

8961      中盤以降において、クイーンは盤中央に置くと強い。

 

8962      おみくじ、うらない、今日の一言は迷っている時はありがたい。

 

8963      未来はすべて自分の中にある。

 

8964      スマホは生活のアイテムとして最低限の機能でも役に立たなければ意味がなく、最新スペックを争っているようでは道具としては未熟である。

 

8965      星を求める生活をする。

 

8966      「どっちでもいい」と「どちらでもいい」は大きく違う。

 

8967      「ご馳走」という言葉は「相手のために一生懸命走り回ってあちこち奔走し美味しいものを集めてもてなす」という意味である。

 

8968      オセロの白と黒の駒が緑色の上で踊っているのは素敵だ。

 

8969      知恵の輪を解いている時は無心である。

 

8970      科学者は宇宙を前にして誠実でなければならない。

 

8971      管楽器は音程が不安定なところが楽しいのかもしれない。

 

8972      少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。

 

8973      蛍光ペンを使って夕焼け空を描くと本物っぽくなる。

 

8974      持ち歩くアイテムは単純な方が楽。

 

8975      時代についていけていないと思っているうちはまだ大丈夫。

 

8976      カッコつけて新しい技術に飛びつくのは愚の骨頂。

 

8977      だんだん「自分スタイル」ができてくる。

 

8978      「諦める」のはいつでもできる。だけど、「諦めない」のは今しかできない。

 

8979      音楽とゲーム、この二つにコーヒーが加わったら最高のトリオとなる。

 

8980      やっぱり文字は紙で読みたい。

 

8981      不安はこころの警戒警報。

 

8982      自分の心と向きあいたい時はいつもモーツァルトを聴く。

 

8983      人生のいろいろな局面を考える時はいつもベートーベンを聴く。

 

8984      自分の青春時代の原点に帰って考えたい時はいつもチャイコフスキーを聴く。

 

8985      つらい時に今までで一番つらかった時を想い出して奮起したい時はいつもドボルザークを聴く。

 

8986      がんばっていた時のことを想い出したい時はいつもブラームスを聴く。

 

8987      頭の中を空っぽにしたい時はいつもヘンデルを聴く。

 

8988      自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる。

 

8989      タイムマシンがあったら、人間の記憶はどうなってしまうのだろうか。

 

8990      たくさん読んで、たくさん書く。

 

8991      金なし将棋に受け手なし。

 

8992      旅行の記念に買ってきたペンを大切に使わなかったら、インクが出なくなってしまうことがよくある。

 

8993      「才能」の差は小さいが、「努力」の差は大きい。

 

8994      スケッチブックに何を描こうかな、と思っている時が一番ワクワクする。

 

8995      部屋が物で溢れかえってしまった場合は、物を捨てることでどんなライフスタイルを送りたいか想像してみる。

 

8996      苦労しておいてよかったと思う時がたまにある。

 

8997      「生きる意味」や「生きる目的」なんてころころ変わる。変わっていい。

 

8998      週末のシャンパンが人生を豊かにしてくれる。

 

8999      ものごころがついてから、字を書かなかった日があっただろうか。

 

9000      命日には心静かにその人と過ごした時間を想い出す。想い出している限りその人は生き続けている。

 

 

page top