新郎プロフィール

| コメント(0) | トラックバック(0)
 

 昭和43821日に岩下家の長男としてデビューした。デビュー当時は2400gの未熟児で、保育器に入れられ、親戚みんなに心配をかけるスタートだった。3歳の時、新小岩から両国に引越し、下町の人情や築地の魚介類に触れ、すくすくと成長していった。

 幼稚園の時には、音楽教室に通い、ピアノと声楽を酒井良一氏、こもぶち典子氏に師事。

 

 小学校1年生で、両国小から練二小に転校し、大石禎子先生、村上晨峰先生の指導の下、勉強や掃除、先生のお手伝いなど何でも頑張る子供となった。この頃、スポーツに目覚め、陸上競技や水泳などの選手としても活躍した。また、バイオリンを吉野京子氏に師事、そろばん、英会話などの習い事にもいそしんだ。

 

 貫井中学でブラスバンドを始め、クラリネットと出会った。学級委員をやる傍ら、バンド活動もやり、ベース、サックス、シンセサイザーとも出会った。運動も陸上(百m.11秒台)、水泳、バレーボール、野球、サッカーと何でもこなすようになった。

 

 富士高校では、オーケストラを中心に、文化祭、体育祭など学校行事に燃えていた。

 

 早稲田大学では、ノンバーバルコミュニケーション(非言語行動論)を中心に心理学、行動学を春木豊氏、鈴木晶夫氏の下で学び、大学院では、人間工学系安全管理医学研究室黒田勲氏の下で学んだ。その後、Newport大学の博士課程で人間行動学、慶応の経済で消費者行動論、桜美林の大学院で大学アドミニストレーション、東京大学の大学院で教育学など、現在も地道な研究を続けている。

 

 オーケストラは、早稲オケ、新交響楽団、東京モーツァルト、アルカディアなど、世界各国への演奏旅行など内外で演奏活動を続けた。

 

 現在は、学習院で真面目に働いているが、大学教務課、教職課程、中・高等科そして現在の法人企画課でも、宴会部長として活躍し、密かに法人宴会部長の椅子を狙っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atsuya-iwashita.jp/mt/mt-tb.cgi/491

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年10月26日 12:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロィール ミニ」です。

次のブログ記事は「新郎クイズ 新婦のお色直しの余興」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12